« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

秋みつけ

急に涼しくなりましたね。涼しいというより、寒いぐらい。長そで1枚でも寒くて、カーディガンを重ね着しています。

双子が通う小学校では、季節ごとにその季節らしいものを探す「季節みつけ」の宿題が出ます。春は「春みつけ」、夏は「夏みつけ」、そして9月からは「秋みつけ」をしています。

9月の半ばはまだ暑くて、「秋を見つけるの?それとも夏をみつけるの?」と先生にたずねたお友達もいたとか。運動会の日も校庭でセミが鳴いていましたものね。

涼しくなりかけた先週、マーヤが見つけた秋はこんな秋でした。

◆うろこぐもを見つけたよ◆
うんどうかいのれんしゅうのときに見つけました

◆おちばがいっぱい◆
うちのまわりにも、学校のまわりにもおちばがいっぱいおちていました

◆いえのトマトが・・・◆
いえのトマトがかれはじめています

◆パジャマが長そでに◆
さむくなったので長そでにかえました

「秋」というと、大人はついつい食べ物や植物を思い浮かべますが、長そでのパジャマに替えた・・・そんな身近なところに季節の移り変わりを感じているんだなぁ、となんだか愛しい気持ちになります。

皆さんはどんな秋を見つけていますか?

秋といえば「台風」ですが、この台風は早く去ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

あたいだよ

双子が通う小学校では、「学習のまとめ」という宿題があります。略して「学まと」。学習したことだけでなく、登下校時間でのできごと、給食時間や休み時間に発見したことなどをテーマにして毎日自由に書く作文です。

文章の優劣はさておき、二人とも毎日何かしらのテーマを決めて、自分の気持ちなどを書き留めています。そのこと自体が大切なのかも知れませんね。

ある日、マーヤが言いました。

「ママー、私の『学まと』に『あたいだよ』って書いてたー」

はぁ~???

マーヤが見せてくれた横書きの「学習のまとめ」を縦に読むと・・・ありました、ありました、『あたいだよ』と書かれた箇所が。たまたま、そんな箇所があったんですよね。

そんな読み返しをせずに、普通の推敲をしてください、マーヤさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

マーヤ「せいり」になる

とある週末、マーヤが私のところにやってきて、こっそりと小さな声でこう告げました。

「ママぁ、マーヤせいりになったよ」

えええええーーーーー???!!!

当時、マーヤは7歳、小学2年生。いまどきの小学生の成長が早いとはいえ、早すぎです。

「ママ、ちょっと来て」

ドキドキしながら、マーヤに誘われるまま子供部屋に行ってみました。何があるのだ、子供部屋に。

「ほら、マーヤの机、きれいになってるでしょ?マーヤ、せいりになったんだ」

・・・ gawk

それを言うなら「整理上手になった」だよ。

はたで聞いていた夫はもっとドキドキしたそうです。「せいり」違いでよかったよかった。

でも、あと数年で本当になってしまうんですね。今はまだ想像すらできません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

双子のパンダが生まれた日

長いこと更新をさぼっていてごめんなさい。私もパソコンも夏バテなのか、調子が悪くて・・・。パソコンの方はまだ治らないので、夫のパソコンを借りて書いてます。

昨日(13日)、和歌山県白浜のアドベンチャーワールドでジャイアントパンダの良浜(らうひん)が双子の赤ちゃんを産んだというニュース、ご覧になられました?日本で生まれたパンダの初めての出産だそうですね。

先日の神戸・王子動物園のパンダの赤ちゃんは可哀そうなことになりましたが、今度は元気に大きく育ってほしいものです。

覚えていらっしゃいますか?このたび双子の赤ちゃんを産んだ良浜自身も双子だったんですよ。生まれたのは2000年9月6日、今年で8歳です。

なぜそんな細かいことを覚えているかというと、良浜が生まれた同じ日に我が家の双子も生まれたからなんです。無事出産を終えた次の日、「うちの双子と同じ日に和歌山のアドベンチャーワールドでパンダの双子の赤ちゃんが生まれたよ」と夫が教えてくれました。

ご報告が遅くなりましたが、1週間前、サーヤとマーヤは8歳になりました。パンダの良浜とは違って、結婚も出産もまだまだ先のことですが、未熟児だったおもかげもないほどスクスクと大きくなりました。神様にひたすら感謝です。

今年は誕生日の翌日に学校のお友達を招いて誕生会を開きました。きてくれたお友達は10名!ご家族そろってきてくださった方がほとんどで、兄弟含めて子どもが16名、お父さん・お母さん含めて大人が17名の大パーティーになりました。

大して広い家でもないのですが、特注した特大ケーキを食べたあと、子どもたちは近所の公園に、お父さんたちは屋上ビアガーデンで盛り上がっていただき(我が家専用の屋上があるんです)、お母さんたちはリビングでゆっくりお茶できました。

お友達といっぱい遊べて、プレゼントもたくさんいただき、サーヤもマーヤも大満足・・・というか大興奮!

親の私は何よりお友達がたくさん集まってくれたことが嬉しくて、これまた大満足の1日でした。

まだまだ二人の人生これからだけど、元気でお友達と仲良く、楽しい人生を送ってほしいと願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ちっちゃかった頃

子供って夏休みにグーンと成長しませんか?

精神面もですが、身体も。

わが家の双子もちょっぴり大きくなったような気がします。それを感じるのは朝、2人を起こす時。

平日は、登校前ぐらいしか子供たちに会えない私。朝は貴重なスキンシップタイムです。朝6時、子供部屋のカーテンを開けて「朝だよー!おっきしよー!」と2段ベッドに寝ている双子に声をかけます。

なかなか起きない2人ですが、どちらか1人がヌボーっと起きあがり、「ママタクシーで行こう」と言うと抱きついてきます。

そして抱っこでリビングまで連れて行き、ソファの上でしばらく抱っこ。

「えー?2年生でまだ抱っことかしてるんですか?」

と、以前、ある人から驚かれましたが、やっぱりおかしいですか?

しばらく抱っこしたら、もう1人を迎えにいきます。抱っこしてママタクシーでリビングへ。その時、「もうすぐ抱っこも限界かも・・・」と思うほど、2人とも重くなってきました。

あと1年ぐらいは抱っこしたいんだけどなぁ・・・。

未熟児で生まれた面影もないぐらい、標準体型に成長してきている2人ですが、まだまだ私から見ると小さい2人です。

それなのに、最近よく

「ねぇママ、さーちゃん・まーちゃんがちっちゃかった頃ね・・・」

と話しかけてくることがあるので、思わず笑ってしまいます。

幼稚園生だった頃の話などをするのですが、今でもまだまだ「ちっちゃい」よ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »