« 2年生のクラス替え | トップページ | サーヤの初恋? »

2008年4月10日 (木)

2年生のおてつだい

4月になってすぐ、双子にこう言いました。

「まだ春休みだけど、さーちゃんもまーちゃんももう2年生になりました。」

突然、こう言われてキョトンとする二人。

「2年生になったら、おうちのお手伝いを毎日やってもらいます。」

「何をやるの?」
「マーヤ、お料理したい」

「毎日、洗濯物をたたんで片付けてもらいます。」

「えー?」
「サーヤがたたんで、マーヤが片付けるの?」

「どちらが何を担当するのかは、二人で決めてください。どんなにしんどくても、遅く帰ってきても、毎日必ずやってください。」

「サーヤとマーヤが一緒にインフルエンザになっても?」

(^^;)わたしゃ、鬼じゃないよ。

「一緒にインフルエンザになることはありません。一人が病気の時はもう一人が全部やってください。2年生のさーちゃん、まーちゃん、やってくれますか?」

「はーい!」
「やりまーす!」

その日から今のところ毎日(まだ半月にもなりませんが)、私が帰宅すると、洗濯物がタンスの引き出しの中に片付けられています。

「ありがとう」と書かれたスタンプを買ってきて、洗濯物をたたんでくれた日はカレンダーに押すことにしました。

「昨日も洗濯物たたんでくれてありがとう。」
「ねぇ、ママ、昨日のところに『ありがとうスタンプ』押してくれた?」

スタンプがたまっていくと嬉しいのは人間の本能なのか、二人で時々、カレンダーをのぞきこんでニヤニヤしています。

これまでも、時々、お手伝いをさせていましたが、今回のミソは「毎日やる」「自分たちの仕事にする」「自分たちで段取りをつけてやる」ということです。「手伝って〜」と言われて手伝うこととは大きく違うと思うのです。

まだ、うっかり忘れていて、パパから「お前たち洗濯物!」と言われて気付くことも多いようですけど、続けているうちに変わってくることでしょう。

そして母は、帰宅後の仕事が一つ減り、このまま毎年、一つずつ減らしていくと、双子が中学生になる頃には極楽生活がやってくるのでは、と期待しているのでありました。(^^)

|

« 2年生のクラス替え | トップページ | サーヤの初恋? »

コメント

ご無沙汰しております~。
Lulu*Nanaには、洗濯物畳み、我が家もさせています。
子供達の洋服と、バスタオル・タオル類のみですが。
畳むだけ→分けて重ねておく までちょっと進化しました。

投稿: 3996 | 2008年4月10日 (木) 10時49分

3996さん、いらっしゃいませ。
3996家の双子ちゃんも2年生ですね。そしてもうすぐお姉ちゃん!お手伝いもちゃんとなさってるんですね。エライエライ。お姉ちゃんになったら、もっとお手伝いしてくれることでしょう。

投稿: komaru | 2008年4月10日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40836539

この記事へのトラックバック一覧です: 2年生のおてつだい:

« 2年生のクラス替え | トップページ | サーヤの初恋? »