« いきなりアラベスク | トップページ | ママの卵焼き »

2008年3月11日 (火)

調子に乗って作曲まで?

クラスのお友達のおかげで、ピアノを弾くのが好きになった我家の双子。レッスン曲だけでなく、学校の音楽の教科書をひっぱり出してきて、あれこれ弾いてみたりしています。

この機に乗じて・・・、こんなことを言ってみました。

「ねぇ、森でうさぎさんたちが楽しくダンスを踊っているところを弾いてみて」

なんと、スタッカートまで使って、それらしい曲を即興で弾きはじめましたよ。しかも両手で。もうビックリです。何しろ、最近まで「川は呼んでいる」の二人でしたから。

調子に乗って、あれこれリクエストしてみました。「雨が降ってきて、カエルが喜んでいるところ」「夕暮れになって、ちょっぴり寂しくなってきたところ」・・・、どうやらマイナーなイメージの曲は苦手のようです。イメージできないのかな?

ある日、気が付くとピアノの楽譜台にこんなものがのっていました。

双子200803111

「子リスの大すきなダンス」と書かれています。

表紙をめくってみると・・・

双子200803112

五線譜でないところが惜しいですが(^^;)、なんとサーヤが作曲していたんです。

理論どおりにはなっていませんが、いきなり黒鍵を使うところが出てきたり、面白い曲になっていました。

いやはや、かなりいい気になってます。もうしばらくおだてないと。

我家の双子、ピアノの天才でないことはわかりましたが、これからもこうやって、ピアノを弾くことを自由に楽しんでもらえたら嬉しいな、と思う母です。

|

« いきなりアラベスク | トップページ | ママの卵焼き »

コメント

おぉ~ヾ(≧∇≦*)ゝ作曲できるのはセンスがあるって証拠ですね(b^-゜)
双子の大作曲家誕生?!今の間にサインもらっとかな( ̄ー ̄)

投稿: おくぴ~ | 2008年3月11日 (火) 10時56分

 いいね〜。楽器は楽しいのがいちばんだよ。楽しく
なくなったら音楽じゃないものね。

投稿: なお | 2008年3月12日 (水) 14時56分

おくぴ〜さん、いらっしゃいませ。
いえいえ、そんなたいそうなことじゃないんですよ。双子がピアノに関して天才ではなかったことは、発見ずみ。生まれつき才能をもった子供って、自然に能力を発揮しますものね。でも、ピアノを通じていろいろな形で音楽に親しんでくれるようになったことが嬉しいです。

なおちゃん、いらっしゃいませ。
そうですね、楽しいから音楽なんですよね。これまで4年近くは、ピアノって双子にとっていやなものだったと思うのですが、楽しいものになりつつあるうようで嬉しいです。ただ、どこまでこの調子が続くことか・・・。

投稿: komaru | 2008年3月13日 (木) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40461739

この記事へのトラックバック一覧です: 調子に乗って作曲まで?:

« いきなりアラベスク | トップページ | ママの卵焼き »