« サーヤの政治家評 | トップページ | 【双子ひろば】双子同士でプレゼント交換ってするの? »

2007年9月13日 (木)

小学1年生の家庭学習

サーヤが「変な顔」と言ったからかどうかわかりませんが、安倍総理、辞任表明なさいましたね。もうビックリです。

さて、昨日、3996さんから興味深いコメントをいただきました。

komaruさんにちょっと相談です。
学校の宿題ではちょっと物足りなく感じている今日この頃。
+αで、何かオススメはありませんか?
なるべくお金を掛けたくない!というのも正直なところ、あります。今、色々調べているところなんですよ。

勝手に引用してごめんなさい。>3996さん

でも、いろいろ考えてみたので、この場で回答させてくださいね。

まず、私自身は小学校低学年のうちは学校の勉強と宿題をちゃんとやれば十分と考えています。

それでも、薄くなっている教科書、少ない宿題・・・という状況で、不安に思われる親御さんも多いのでしょうね。

帰宅後、あっというまに宿題が終わってしまうお子さんのために、komaru流家庭学習を考えてみました。

■図書館に通わせる
子供たちだけで図書館に通わせ、絵本や図鑑を含めて好きな本を読ませてはいかがでしょう。自分で選んで借りてきた本を、寝る前に「読書タイム」を設けて、音読または黙読させるという習慣をつけるのも素敵だと思います。

■お手伝いタイムを設ける
夕食の手伝い、後かたづけ、掃除、洗濯物をたたむ・・・どれか1つ役割を決めて毎日させるというのはいいことかも。お手伝い表を作って、毎日シールを貼るのも楽しいですね。

■お絵かきタイムを設ける
幼稚園時代と違って、絵を描く時間がぐーんと減っていると思います。テーマを決めず、自由に絵を描く時間を設けてはいかがでしょう。今日は色鉛筆で、今日は水彩絵の具で、今日は折り紙のコラージュで、今日は紙コップに絵を描こう・・・と、手段を変えるとお子さんもあきないかも。

■市販のドリルを活用する
「komaruさん、違うのよ、勉強をさせたいの」・・・と思われたなら、市販のドリルを活用する手もありますよ。ちょっと大きめの本屋さんやトイザらスなどのおもちゃ屋さんに行くと、小学生用のドリル類がいっぱい販売されています。できたねシールがついていたり、いろいろと工夫されているので、子供たちは結構喜んで取り組んでくれると思います。

■算数ドリル、国語ドリルを手作りする
小学校低学年のうちは、市販のドリルを参考に親御さんが簡単に手作りできます。うちも夏休みに車のトラブルで九州の実家に10日間とめおきされた際、夫が双子それぞれにプリントを作って、やらせていました。

■双子にプリントを作らせる
うちの双子が通う小学校では、他のクラスのお友達が作った算数の問題をプリントにまとめ、宿題としてとかせていました。面白い試みですよね。問題を解くだけでなく、自分で問題を作る。幸い、双子ちゃんだとお互い問題を作って交換し、それぞれ解くことができますね。採点までそれぞれでやるのも先生気分で楽しいかも。

3996さん、回答になってますでしょうか?

でも、1年生のうちは、近所の公園などで身体をいっぱいつかってうーんと遊ぶことも大切だと思います。家庭学習が親子のコミュニケーションになるなら、それも楽しいですね。

皆さんはどうなさっていますか?皆さんからのアイデアも大募集!

|

« サーヤの政治家評 | トップページ | 【双子ひろば】双子同士でプレゼント交換ってするの? »

コメント

うちはまだ「いつでもお絵かき&工作タイム」世代ですが、
そのうち勉強が気になってくるんでしょうね。
本を読む習慣というのは全ての勉強の基礎になるような気がしています。
図書館通いはいいですね!
それと子供が本を読むようになるかならないかは、
親が読んでいるかどうかにかかっているように思います。
親が本を読んでいる姿を見せること、
本棚に子供には難しいような本も、もちろん子供たちの絵本も
いっぱい並んでいて、いつでも手に取れるようになっていること、
そんな環境を作りたいな・・・と思っています。

あ、子供の頃父が大学ノートに問題集、作ってくれたなあ・・・

投稿: ねんじー | 2007年9月13日 (木) 23時22分

ねんじーさん、いらっしゃいませ。
私は今でも毎日本を読んでいるんですけど、読むのはもっぱら通勤電車の中。よく考えてみたら、本を読む姿を子供たちに見せていないことに気が付きました。大学ノートの手作り問題集、素敵ですね。プリントよりも、あとから見直すことができて思い出に残るかも。まさに自家製ドリルですね。

投稿: komaru | 2007年9月14日 (金) 07時29分

komaruさん、すご~く久しぶりの月うさぎです。
我が家も来年から新一年生、いろいろと不安もありますがサーヤちゃんとマーヤちゃんの小学生の日々を我が家のツインズに重ねながら双子日記を楽しみに読んでいます。
さて、家庭学習ですが私がぜひやってみたいのは、毎日パパとの交換日記です。というのも主人は毎日帰りが遅く、平日ゆっくりとコミュニケーションがとれません。一番いいのはパパが毎日はやく帰ってきてくれることですが...
komaru流家庭学習、私も参考にさせていただきます。


投稿: 月うさぎ | 2007年9月14日 (金) 22時20分

komaruさん、たくさんの提案をありがとうございます!
本を読む時間は必要だなと思いました。
プリントを作らせるのも、3年生ぐらいになったらできそうですね。

投稿: 3996 | 2007年9月15日 (土) 23時58分

月うさぎさん、お久しぶりです。
いよいよ入学準備も本格化?忙しいけれども、楽しい時期ですね。パパとの交換日記いいですね。かくいう私も最近は残業で帰宅するのが真夜中。双子と会話するのは朝の短い時間だけです。平日ゆっくりコミュニケーションできる日はくるのか・・・。

3996さん、いらっしゃいませ。
勝手にコメント引用しちゃってごめんなさい。小学生になると、子供の学力のこと、いろいろ気になりますよね。またお互い情報交換いたしましょう。

投稿: komaru | 2007年9月19日 (水) 07時34分

楽しく見させていただきました。
こうちゃんのところのAYAとYUUも1年生になりました。
悲しいかな,保育所気分がちっとも抜けない様子。
宿題と50音と保育所で作ってくれたひらがな練習帳を毎日課題にしてます。次の日の準備までできてOK!
って感じです。最近,50音以降ができないで,宿題と準備で終わってしまう日が増えてきました。
頑張ってやってもらおうと思うこのごろです。
余裕ができたらお手伝いも大事ですね。どうもです。

投稿: こうちゃん | 2011年4月21日 (木) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/16432269

この記事へのトラックバック一覧です: 小学1年生の家庭学習:

» 小学1年生の家庭学習 [Lulu*Nana]
双子日記 のkomaruさんに、教えて欲しかったので、質問していました。内容は、家庭学習について。学校の宿題プリントだけでは、物足りない。何かさせたい!そこで、komaru流家庭学習を教えてもらいました。なるほど〜と思う事ばかり。私、何か勉強をさせなくちゃ!って思...... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 01時44分

« サーヤの政治家評 | トップページ | 【双子ひろば】双子同士でプレゼント交換ってするの? »