« 今年もプライムリゾート賢島へ | トップページ | サーヤの夢に・・・ »

2007年8月10日 (金)

【双子ひろば】見える?見えない?

最近、サーヤとマーヤは二段ベッドの下の段で2人一緒に寝ています。夜はお化けがこわいんですって。

特にこわがっているのはマーヤ。彼女は時々、見るそうです。

「ピアノの椅子のところに髪の長い女の人が座ってたの」

・・・こわい。

一方、サーヤはまったく見えないそうです。こちらはマーヤから話を聞いて、こわくなっている模様。

かくいう私もまったく見たことがありません。夫は・・・実はかなりの霊感の持ち主。マーヤ以上に時々、いろんなものを見ているようです。

これからもサーヤには見えず、マーヤは見え続けるのでしょうか?

ということで今週の【双子ひろば】のお題は

「双子でも見える人・見えない人にわかれますか?」

双子に限らず、皆さんの霊感体験コメントも(こわいけど)募集しちゃいます。

ちなみに双子がまだ赤ちゃんの頃、ソファに2人並べて寝かせていたところ、頭の上に誰かいるみたいに、2人そろって両手をあげて何かをつかもうとして、ウキャウキャ笑っていたことがあります。夫いわく「(亡くなった)おじいちゃんがサーヤとマーヤを見にきたんや」。

2人がまだ2歳か3歳ぐらいの頃、夫の実家に遊びに行った帰りにも、「おじいちゃんがいなくなっちゃう〜」と2人そろって大泣きしたことがあります。この時は2人とも見えていたのか・・・?こんな霊感体験は素敵ですけどね。

|

« 今年もプライムリゾート賢島へ | トップページ | サーヤの夢に・・・ »

コメント

こんにちは。

かなたとひなたは見えるようです;二人で一つの部屋なんですが、夜になって電気を消すと、「ひなちゃん、パソコンの所に白い女の人が立ってはる~」などと言っています。それに対し、ひなたも同じものが見えるらしく「怖いなぁ」と返事をしているらしいです。

二人そろって見えるってのもちょっと怖いですよね。

投稿: メロン | 2007年8月11日 (土) 10時48分

では俺の怖い話を紹介します…

ちなみに18歳のある日、いきなり見えるようになりました( ̄□ ̄;)!!

前のバイト先でのこと。お客さんが入ってきて、そのお客さんと一緒に女の子が入ってきた。歳は5~6歳くらい。赤いレインコートに黄色い長靴。髪は長い。でもなぜか…顔は暗くて見えない。

親子連れかと思った。でもその日は雨じゃない。疑問に思ったけど…


店内には、そのお客さんだけ。一緒にいたはずの女の子は…いない。


そのお客さんは会計を済まし、1人で出ていった…

あれ?あの女の子は…誰…(((゜д゜;)))

そのバイト先では他には至近距離で生暖かい息が吹きかけられたり、同じ曜日・同じ時間に決まって鳴るチャイム…もちろん誰も操作してないのに…

ちなみに今の職場も何かありそう。何回か気味の悪い体験をしています。

ここ2~3年で開発が進んだ場所やし、今の職場はもともと山。過去に何かあったとしても不思議じゃないし…

近くのマンションは開発中に死者が出たみたいやし…

その話はまたの機会に…

投稿: おくぴ~ | 2007年8月11日 (土) 22時15分

うちらは,祖父が亡くなった時は二人ともわかったんです。
二人で部屋でぶるぶる震えだして,部屋中が揺れているように感じたんです。怖くなって,祖母のところに行ったのを覚えています。

それ以外は,何も見えませんでしたが。。。

でも,一昨年一瞬でしたが朝方兄貴を見ました。その時は,不思議な感じでしたよ。明日で,3年です。

投稿: ひろ | 2007年8月12日 (日) 02時13分

うちは次女の方が鋭いですね。二卵性なので…
「ママ、滑り台のところに赤ちゃんがいるよ。妹かなぁ」と言われたときには、三人目ができたかと思いました。ちがいましたけど^^;

でも公園で二人とも同時に見えたみたいで、だれもいない公園で二人ほぼ同時に「この自転車は私のだから」とか「だめ!順番だよ」って言い出して…
聞くとお姉ちゃんがいたらしいです。

投稿: てるりん | 2007年8月12日 (日) 02時27分

私自身はこういう話は信じない方なんですが・・・

じいちゃんが亡くなって半年ぐらいのころでしたでしょうか。
2人が同時に天井を見上げ、何かを追うように視線を動かしていました。
「何かいるん?」
と虫でもいるのかと思って聞くと、2人そろって
「じいちゃん!」
ちょっとゾッとしました。

その後も、
「じいちゃん、どこ?」
と聞くとそろって上を指差す、ということもありましたね。

投稿: ねんじー | 2007年8月12日 (日) 07時18分

メロンさん、いらっしゃいませ。
うわぁ、かなたちゃんとひなたちゃんはどちらも「見える」んですね。それもこわい。うちも幼稚園に入る前まで、2人揃って「のこいさん」なる謎の人物(?)の話をしていたことがあります。いつのまにかサーヤは見えなくなったみたい。

おくぴ〜さん、いらっしゃいませ。
こわい、こわい、こわすぎですぅ。職場で何かあると、1人で残業しているときなんて、こわすぎじゃないですか。あー、朝からブルブルきてます。

双子のひろさん、いらっしゃいませ。
ひろさんたちは、どちらも一緒に感じたことがあったんですね。不思議なお話です。お兄様、もう3年ですか。いまでもきっと、ひろさんのことを見守ってくれていますよ。

てるりんさん、いらっしゃいませ。
わわわ、2人同時なんてこともあるんですね。そういえば、今は「見えない」サーヤも、3歳ぐらいの頃、篠山城近くに夜桜を観に行った時、「お兄ちゃん、やめて」と突然言い出したことが。小学生ぐらいのお兄ちゃんに腕をひっぱられたそうです。誰もいなかったのに・・・。

ねんじーさん、いらっしゃいませ。
うちと同じパターンですね。でも、双子ちゃんを見守ってくれていたなんて素敵ですよね。私も双子を見に、おじいちゃんが来てくださっていると思うと、嬉しい気持ちになりました。

投稿: komaru | 2007年8月13日 (月) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/16063900

この記事へのトラックバック一覧です: 【双子ひろば】見える?見えない?:

« 今年もプライムリゾート賢島へ | トップページ | サーヤの夢に・・・ »