« 【双子ひろば】双子で終わり? | トップページ | 双子が見た夢 »

2006年12月 4日 (月)

サーヤがお姉ちゃんだと知った時

サーヤとマーヤは私のおなかの中にいた時から、大きさに差がありました。

マーヤはいつも「標準サイズ」だったのですが、サーヤはマーヤより2割ほど小さめで推移していて、妊娠34週で、ついにおなかの中で成長がとまってしまい、35週で帝王切開することになりました。

生まれたとき、マーヤは2300gで保育器に入るのも1週間ですみました。サーヤは1800gとかなり小さく、保育器に3週間入っていました。

その後も、大きさが違う分、成長にも差があり、だいたい3~4ヶ月、サーヤの方が遅れて成長している感じでした。

1歳の誕生日のあたりで、マーヤは歩きはじめましたが、サーヤは1歳4ヶ月ぐらいまで歩くことができず、私が帰宅すると、玄関までマーヤがトコトコ歩いて出てきて、その後ろをサーヤがはいはいして出てきて、二人で迎えてくれたのを、覚えています。

今でも身長で2cm、体重で2kgほど差がありますが、能力的にはほとんど差がなくなってきました。歯がぬけるのはサーヤの方が早かったし。

そんなサーヤちゃん、このあいだ、私と二人きりの時にこんなことを教えてくれました。

「サーヤね、『サーヤの方がお姉ちゃん』ってはじめて知った時、『うそっ!』って思った」

物心ついた頃から、サーヤってマーヤのことを「大人」だと思っていたと、以前に書きましたが、だからかな?小さい自分の方がお姉ちゃんだと知ってビックリしたんだそうです。

双子だから、姉も妹も本当はないんですけど、我が家の場合は小さい方がお姉ちゃんなので、バランスをとるために、わりと「お姉ちゃん」「妹」とオープンに言ったりしています。もちろん、「お姉ちゃんだから我慢しなさい」なんて言いませんけど。

それにしても、いったい、いつ頃から自分がお姉ちゃんって気づいたんでしょうね。

|

« 【双子ひろば】双子で終わり? | トップページ | 双子が見た夢 »

コメント

怪我は,何とかなってます。ちょっと,縫いましたが。。。

俺は,兄弟って概念がイマイチ分からなかった気がします。
なんか,まーちゃんはまーちゃん(兄です)で,おにいちゃんって何?って感じでした。
意識し始めたのは,幼稚園に入って,先生とかに言われたからのような気がします。

投稿: ひろ | 2006年12月 5日 (火) 01時23分

双子のひろさん、いらっしゃいませ。
腕、縫われたんですね。大変!お大事になさってくださいね。
確かに幼稚園に入るまでは、姉も妹もなかったように思えます。サーヤもきっと、幼稚園に入ってはじめて「えっ?私がお姉ちゃん?」って思ったのかも。今でも、二人にとって、そして親にとっても、姉・妹というのはたいした意味がありません。

投稿: komaru | 2006年12月 5日 (火) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/12926592

この記事へのトラックバック一覧です: サーヤがお姉ちゃんだと知った時:

« 【双子ひろば】双子で終わり? | トップページ | 双子が見た夢 »