« サーヤがお姉ちゃんだと知った時 | トップページ | 【双子ひろば】双子へのクリスマスプレゼントは大物一つ?それともそれぞれ? »

2006年12月 5日 (火)

双子が見た夢

ある日、双子がこんな会話をしていたんですって。

「マーヤ、昨日、こわい夢みちゃった」

「サーヤも」

「マンションのエレベーターが20階まであってね」

「そうそう、こわかったよねー、だって8階で止まらないんだもん」

「おりたら戦国時代だったもんね」

「そうそう、びっくりしたねー」

「マーヤたちのこと見て、武士の人がビクッてしてたね」

「『おぬしたち、どうしてそんな格好をしているのじゃ』って言われた」

「『服を着てるんです』って言ったら、『服とはなんだ、着物のことか?』って言ったよ」

「『トマトって知ってますか?』って聞いたら、『知らぬ』って言ってたよ」

「だって、戦国時代にトマトないもん」

「そうだよねー」

「そうだよ、きゃはは・・・」

もしかして、二人同じ夢を見ていたのか・・・?唖然とする夫。

それにしても、戦国時代とは・・・大河ドラマの見すぎです。

【お知らせです】

12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00、ココログのメンテナンスがあるそうです。メンテナンス中も閲覧は可能とのことですが、更新ができなくなりますので、ご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/11/125_ddd7.html

|

« サーヤがお姉ちゃんだと知った時 | トップページ | 【双子ひろば】双子へのクリスマスプレゼントは大物一つ?それともそれぞれ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/12939380

この記事へのトラックバック一覧です: 双子が見た夢:

« サーヤがお姉ちゃんだと知った時 | トップページ | 【双子ひろば】双子へのクリスマスプレゼントは大物一つ?それともそれぞれ? »