« 夏の旅行で最も印象に残ったこと | トップページ | 我が家は真ん中 »

2006年8月16日 (水)

呪いにかかったサーヤ

双子20060816
旅行中、サーヤは呪いにかかっていました。「白いものを見ると眠くなる呪い」です。

食事が始まり、しばらくすると、だんだんサーヤのまぶたがくっついてきます。サーヤの目の前には白いご飯や白いうどんなどが置かれています。

そこで夫が「白いものを見ると眠くなる呪いにかかっている」と言い出したのです。

「サーヤが大きくならないように、魔女が呪いをかけたんや。サーヤ、呪いに負けたらあかんで」と励ます夫。

最後は白いナプキンを見ただけで、ウトウトしはじめました。呪いは本物か?

不思議と旅行から帰ってきたとたんに呪いは、とけました。

本当に呪いだったのかも・・・?

【Photo】二人とも呪いにかかってしまった図(奥:マーヤ、手前:サーヤ)

|

« 夏の旅行で最も印象に残ったこと | トップページ | 我が家は真ん中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呪いにかかったサーヤ:

« 夏の旅行で最も印象に残ったこと | トップページ | 我が家は真ん中 »