« 【双子ひろば】帝王切開?自然分娩? | トップページ | 厳しい人生 »

2006年7月24日 (月)

まだまだ幼児語

双子20060724
先日、幼稚園で夏祭りがあり、双子に浴衣を着せたのですが、去年より裾あげを5cmも伸ばすことになりビックリ!(・・・って、裾あげを直してくださったのも、浴衣を着せてくださったのもお義母さんですが (^^;))

昨年あたりから身体の成長はめざましい二人、口の方も達者になってきましたが、まだ時々、口がまめらない場面があって苦笑します。

例えば、今だにこんなことを言うんですよ。

7がちゅ
7月というつもりが、どうしても「ちゅ」になってしまうようです。私が笑うと、「7が・つ!」とムキになって言い直していますけど。

一番べ
一番目と言いたいようです。これも「ん」の直後に「め」というのが難しいんでしょうね。「サーヤが1番べでマーヤが2番べだったのよ」などと言ってます。「1番べべ」と「2番べべ」に聞こえて仕方がありません。

ヴォルデモードのしもめたち
ご存じハリーポッターのDVDを観て覚えた言葉。本当は「ヴォルデモードのしもべたち」なんですけど。「ヴォルデモード」なんて複雑な言葉がスラスラ言えて、なぜ「しもめ」なのか・・・。しもべの皆さん、ごめんなさい。

あと最後
なぜか二人とも「最後に」と言う時、必ず「あと」という接頭語(?)を付けるのです。「マーヤ、プリンはあと最後に食べる」・・・変でしょ?

でも、親にとっては、こんな言葉の1つ1つが愛おしいものです。

【Photo】もうすぐ8がちゅになるのよ(サーヤ)

|

« 【双子ひろば】帝王切開?自然分娩? | トップページ | 厳しい人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/11456526

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ幼児語:

« 【双子ひろば】帝王切開?自然分娩? | トップページ | 厳しい人生 »