« 父帰る、母帰る | トップページ | 【双子ひろば】双子の意見が分かれた時の対処法 »

2006年6月 8日 (木)

お寝坊ルーク

20060608
火曜日、夫が退院しました。母も無事に九州の自宅に戻り、ゆっくりしているようです。皆さま、いろいろとご心配をおかけしました。皆さまからのあたたかいコメントが励みになりました。

さて、夫が退院してきた時のこと。最もはしゃいだのは誰だと思います?

それは長男・ルークでした。

夫に体当たりしたり、「伏せ」の姿勢で命令を待ったり、はしゃいではしゃいで大変だったそうですよ。

そんなルークですが、夜は8時過ぎから寝室のすみっこに置いてある自分のベッドにひきこもり、さっさと寝てしまいました。

いつもは私の目覚まし時計として、最近では朝の4時半頃から「おかあしゃん、ご飯、ご飯」と寝ている私を起こしにくるルークですが、翌朝は6時過ぎまで寝ていました。マーヤの方が先に目が覚めて、私とペチャクチャおしゃべりをしていたのですが、その声で目が覚めたようです。私の枕元にやってきて、大あくびをしていましたよ。

家の中で最もエライ人(=夫)が長い間、留守をしていたので、ルークはルークなりに緊張していたのかも知れませんね。「この家はボクが守らなきゃ」なんて思っていたのかしら。夫が帰ってきて、緊張が一気にとけたのでしょうね。

・・・ということで、昨日は私まで寝坊して「双子日記」の更新をさぼってしまいました。長い長い言い訳でございます。

【Photo】パパが帰ってきて嬉しいワン♪(ルーク)

|

« 父帰る、母帰る | トップページ | 【双子ひろば】双子の意見が分かれた時の対処法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/11503090

この記事へのトラックバック一覧です: お寝坊ルーク:

« 父帰る、母帰る | トップページ | 【双子ひろば】双子の意見が分かれた時の対処法 »