« 【双子ひろば】双子の名前、どうやって考えました? | トップページ | サーヤの試練 »

2006年4月10日 (月)

年長さんになりました

20060410昨日は幼稚園の「進級式」がありました。サーヤのおたふく風邪もなんとか治り、2人そろって登園できました。

式は園庭で行われ、その後、新しいクラスにうつって担任の先生からご挨拶とお話があります。式が終わると子供たちがまずゾロゾロと移動していきました。

園の方針で双子は同じクラス。なので、今年もサーヤとマーヤはそろって同じクラスにクラス替えになったのですが、年中さんの時に同じクラスだったお友達は4人だけ。年少さんの時に同じクラスだったお友達も3人ほどいたのですが、全部で32人のクラスなので、大半は初めてのお友達ばかりです。

あとから教室に保護者が入っていくと、子供たちは皆、ちょっぴり緊張した面持ちでした。

席もとりあえずは「自由席」のようです。サーヤとマーヤはどこだろう・・・と探してみると、マーヤはしっかり年中さんの時に同じクラスだったお友達の間に座っています。サーヤは・・・?

サーヤはちょっと出遅れたのでしょうか?まだ席につけずに怒ったような顔をしてウロウロしています。

サーヤが「怒ったような顔」をする時は極度に緊張している時なのです。私はサーヤに「まーちゃん、ここにいるよ。近くに座ったら」と声をかけたのですが、マーヤの隣に席があるわけではなく、向かいのちょっと離れた席では心細かった様子。じっと立ち止まっています。

気配を察したのか、年中さんの時の担任の先生から「申し送り」でもあったのか、新しい担任の先生がサーヤの側にサッといらして、マーヤのところに連れて行きました。

「まーちゃん、さーちゃんが一緒に座って欲しいって、こっちの席に並んで座ってくれない?」

大好きなK君(最近はS君よりもK君の方が好きなんですって)の横にしっかり陣取っていたマーヤは露骨に嫌な顔。でも先生の見事な仕切で、結局、サーヤと後ろの席に並んで座ることに。

その後は名前を呼ばれて「ハイ」っと元気に手をあげたり、一緒にお歌をうたったり、元気にご挨拶をしたり・・・サーヤもみんなと同じように過ごしていました。

去年は新しいクラスにすぐになじめず、サーヤは担任の先生にくっついてばかりいたり、ちゃんとお遊戯をしなかったり・・・と、しばらく不安定な時期があったのです。でも、今年は大丈夫かな?

・・・と思っていたのですが、今年はサーヤにとって試練の幕開けになりそうなのです。

なぜかというと・・・それはまた明日、ご報告いたしますね。

【Photo】桜が咲いたら年長さんになったのよ(マーヤ)

|

« 【双子ひろば】双子の名前、どうやって考えました? | トップページ | サーヤの試練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40564535

この記事へのトラックバック一覧です: 年長さんになりました:

« 【双子ひろば】双子の名前、どうやって考えました? | トップページ | サーヤの試練 »