« パパ目頭が熱くなる | トップページ | 双子の創作ばなし »

2006年3月10日 (金)

【双子ひろば】双子懐妊と知った時、最初に思ったことは?

20060310週末恒例【双子ひろば】の時間です。

今日のテーマは・・・

「双子懐妊と知った時、最初に思ったことは?」

ビックリしたり、感激したり、ちょっぴり不安になったり・・・いろんな気持ちが入り交じったかも知れませんが、双子ちゃんのパパとママのお気持ちを教えてください。双子ちゃんは、この機会にご両親にたずねてみてはいかがでしょう?皆さんからのコメント&トラックバックお待ちしていまーす!

我が家の場合は・・・

6年前の2月、生理はこないし体調も悪いので、「もしや・・・?」と期待しつつ、産婦人科で診察していただきました。

まずは尿検査。市販の「妊娠検査薬」もありますが、尿で妊娠かどうかは判定できます。

診察室でお医者さまに「妊娠なさっています。これから超音波で赤ちゃんの心音を聞いてみましょう」と言われ、内診台にあがりました。

内診台のカーテンの向こうからお医者さまが私にこうたずねました。

「不妊治療なさってましたか?」

はぁ〜???

身に覚えがない私は、ちょっと遅れて「いいえ」と答えました。質問の意味がわからなかったのです。

「双子ちゃんですよ」

その言葉を聞いて私は内診台の上で思わずガッツポーズ(←本当にやりました)。「やったー!」「まさか!?」「嬉しい!」「でもそんなこと本当にあるの?」「夢みたい!」いろんな気持ちが入り交じっていましたが、すぐにでも夫に報告したいぐらいでしたよ。

私たち夫婦は結婚したのが遅く、子供は2人とも欲しかったのですが、この分だとせいぜい1人だなぁ、とあきらめていたところがあったのです。でも、双子に憧れていて、「双子だったらいいのにねぇ」と街で双子ちゃんをみかけるたびに話し合っていました。でも、どちらの家系にも双子はいなくて、「宝くじ当たったらいいね」ぐらいの感覚でした。

そして年末に、お仕事で双子ちゃんのママと知り合う機会があり、実際に双子の赤ちゃんを間近にみてから、私の中で双子願望はどんどん高まってきていました。

赤ちゃんが欲しい!

あり得ないけど双子だったら最高!

そう切望していたところだったので、「双子受胎告知」をうけた瞬間は、内診台の上でとびあがらんばかりに喜びました。人生で最も嬉しかった瞬間でしたよ。

診察室を出ると、待合でまっていた夫にすぐに報告。夫も一瞬ビックリ、そして最高に喜んでくれました。きっと病院の中でもっともワクワクした表情の2人組だったでしょうね。

今でも、あの時の気持ちを思い出すと、嬉しくなります。

神様からの人生最高のプレゼント、大切に大切にしていきます。

【Photo】双子って嬉しいの?(サーヤ)

|

« パパ目頭が熱くなる | トップページ | 双子の創作ばなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40566901

この記事へのトラックバック一覧です: 【双子ひろば】双子懐妊と知った時、最初に思ったことは?:

« パパ目頭が熱くなる | トップページ | 双子の創作ばなし »