« ただいま、おひなさま | トップページ | マーヤは悪い子? »

2006年2月22日 (水)

まーちゃんは大きかった

20060222相変わらず、「ごっこ」遊びが大好きな双子たち。

このあいだも「ここ、保育園ってことね」と言い出して、「ママが先生で、マーヤたちが赤ちゃんってことでいい?」と指名されてしまいました。

そしてリビングをハイハイして動きまわる双子たち。私の顔を見上げては「ウマウマ」とか言います。

「マーヤ、いたずら赤ちゃんってことね」とマーヤが言うので、2人が赤ん坊の頃をふと思い出しました。

赤ん坊の頃は、今よりももっと顕著に2人の成長差があり(大体3ヶ月遅れぐらいでサーヤが成長)、たいてい、身体が大きく成長も早いマーヤが新しいことに挑戦したり、高いところに手をのばしていたずらしようとしたりしていました。ほんと、「いたずらマーヤ」だったんですよ。髪の毛もずっとのびなくて、なんだか男の子のようでした。

そして、いつもマーヤのあとにサーヤがついてまわって、一緒にいたずらに参加していました。マーヤがやってるから、私もやっていいんだ、みたいに。

そんな話を2人にすると、サーヤが小さな声でこう言ったのです。

「だって、まーちゃん大きかったんだもん」

赤ん坊の頃のことを本当に覚えているのかどうかわかりませんが、もしかしたら本当にマーヤを追いかけてサーヤは成長してきたのかも知れません。

サーヤにはちょっぴり「マーヤコンプレックス」がある。サーヤにはサーヤのいいところがいっぱいあることを、少しずつ教えていきたいと思っています。

【Photo】赤ちゃんのとき、まーちゃんってすごく大きかったのよ(サーヤ)

|

« ただいま、おひなさま | トップページ | マーヤは悪い子? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40574005

この記事へのトラックバック一覧です: まーちゃんは大きかった:

« ただいま、おひなさま | トップページ | マーヤは悪い子? »