« 思いがけない出来事 | トップページ | 鉄棒少女 »

2005年11月16日 (水)

天才一家

20051116このたびは、ご心配をかけてごめんなさい。皆さんからあたたかいコメントをいっぱいいただき、嬉しく思っています。

我が家のシェフが右腕を痛めてから、私がへたっぴながら慣れない料理に挑戦しているのですが、あまりの出来の悪さに辟易としたのか、昨日の晩ご飯の際にマーヤが私が作ったグラタンを食べながら、こう言いました。

「パパは料理の天才だね!」

それだけではさすがに悪いと思ったのか、私にはこんな言葉を。

「ママは・・・洗い物の天才!」

はは・・・そうですか(^^;)

「バーバは毛糸の天才!」

夫の母は編み物が上手で、よく私たちにもセーターやカーディガンを編んでくださるんです。

「ジージは・・・説明の天才!・・・あっ!読むのが天才」

私の父はいろんなことを教えてくれて、いつも老眼鏡をかけて新聞や本を読んでいるからだそうです。子供って妙なところを見ていますね。

今度はサーヤがこんな言葉を。

「ジージのバーバは料理の天才!」

ジージのバーバとは私の母のこと。本人は料理が嫌いと言っていますが、帰省のたびに毎日手料理でもてなしてくれるバーバのことをサーヤは天才と思っているなんて、母が聞いたら喜ぶことでしょう。

「サーヤとマーヤはお魚を食べる天才!」

そうなんですよ。お魚が大好きな2人は私より上手に食べてくれ、いつもパパから「ママより上手」とほめられています。

さぁ、みんな天才で気持ちよくなったところで、今日のご飯もしっかり食べてね。

【Photo】サーヤはトリの手羽先を食べるのも天才!

|

« 思いがけない出来事 | トップページ | 鉄棒少女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40587996

この記事へのトラックバック一覧です: 天才一家:

« 思いがけない出来事 | トップページ | 鉄棒少女 »