« サーヤ、漫画を描く | トップページ | 我が家のポイント制度 »

2005年10月11日 (火)

胎児の頃の名前

200510113連休の中日はバーバのおうちに遊びに行きました。お昼ご飯のあと、近所の公園で双子を遊ばせていたのですが、偶然、6歳の双子ちゃんと友達になりました。男の子と女の子のミックスちゃんです。

そのお母さんと妊娠中のお話をしている時にふと思い出したのですが、私って双子がおなかの中にいるとき、2人とも男の子か、少なくとも1人は男の子って気がしていたんですよね。特に根拠はなかったのですが。

胎児にも名前をつけたりしませんか?呼びかけたりするために。

うちはねぇ、上にいた大きい子を「翼(つばさ)」、下にいた小さい子を「航(わたる)」って呼んでいました。夫が飛行機も船も好きなので。

帝王切開の予定日をひかえて、名前をすぐにつけるため(間違いなく未熟児で生まれてくることが想定されたため、高額医療が必至、出生後すぐに健康保険に加入させるためには出生届が必要だったのです)、主治医の先生に性別を聞いてみたところ、「どちらも女の子のようですよ」と言われ、かなり驚きました。

そうして生まれたのがサーヤとマーヤ。2人ともそれぞれ「航」「翼」と呼ばれていたことを覚えていないそうです。

【Photo】この子は「ジャックかぼちゃ」って名前よ(「翼」だったマーヤ)

|

« サーヤ、漫画を描く | トップページ | 我が家のポイント制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40589602

この記事へのトラックバック一覧です: 胎児の頃の名前:

« サーヤ、漫画を描く | トップページ | 我が家のポイント制度 »