« 男の子もフクザツ | トップページ | 終わらない話 »

2005年10月25日 (火)

ケガ自慢

20051025先週、幼稚園からの帰り道、マーヤが溝にはまりました。

むこうずねを強く打ったらしく、大泣き。そりゃ痛いですよね。幸い、切れたりはしていなかったのですが、打撲がひどく、大きな青あざになってしまったそうです。私が残業して帰宅すると、湿布と大人の腕用のサポーターを足に巻いてマーヤは寝ていました。

翌朝、マーヤは私に、どんなに痛かったか話してくれました。

「爪がはがれた時より、もーっともーっと痛かったのよ」

夏休みに、マーヤは玄関で足の爪をぶつけ、爪がはがれたことがあったんです。この時もかなり痛そうでしたが、それよりもっと痛かったのねぇ。カワイソ・・・。

それを聞いていたサーヤが言いました。

「サーヤなんて、クチビル切って、縫ったんだもん。もっともっと痛かったのよ。マーヤなんて、爪がはがれた時も病院に行ってないし。今度も病院に行ってないでしょ?サーヤの方がもっと痛かったと思う。」

あらららら・・・(^^;)

双子ってこんなところでも、張り合うんですね。

【Photo】サーヤの方が一番痛かったんだもんねー(サーヤ、後ろに座っているのは一人で新聞を読むパパ)

|

« 男の子もフクザツ | トップページ | 終わらない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40589253

この記事へのトラックバック一覧です: ケガ自慢:

« 男の子もフクザツ | トップページ | 終わらない話 »