« トマト屋さん | トップページ | マーヤになりたい »

2005年7月14日 (木)

悲しい思い出

20050714今年も我が家はNHKの大河ドラマを観ています。双子は「武蔵」「新選組!」に続いて、今年の「義経」で大河ドラマ歴3年目。毎回、神妙な顔をして観てますよ。

今年の「義経」は、「ザ・大河ドラマ」と呼べるほど、どこまでもスタンダードな大河ドラマになってます。これまで、NHKもあれこれ冒険をやってきたけど、初心に帰る、ということかな?でも、面白い。

大河ドラマの面白さの一つはテーマ音楽。N響が奏でるオープニングテーマを聴いていると、ゾクゾクしちゃいます。

「義経」のオープニングテーマをマーヤと二人で寝ころんで聴いていた時のこと。(ちなみにサーヤは「義経」を待ちきれずパパに抱っこされてソファーで寝てしまいました。)

隣で寝ころんでいるマーヤにこう言いました。

「『義経』の音楽って悲しいことを思い出すね」

「うん、そうだね」

テレビの方を向いたまま、マーヤが答えます。

「まーちゃんも悲しいことあったの?(こんな短い人生で)」
「マーヤね、幼稚園でね、Nちゃんに『ごめんね、ごめんね』って言ったのに、Nちゃんが許してくれなかったことが悲しかった」

そんな即座に『悲しい思い出』が出てくるとは思わず、困惑する母。

子供たちは子供たちなりに、社会で生きているんですね。悲しいことも、楽しいことも、全部人生!ガンバレヨ。

【Photo】マーヤだって、悲しいことあるんだよ。(マーヤ)

|

« トマト屋さん | トップページ | マーヤになりたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40595814

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい思い出:

« トマト屋さん | トップページ | マーヤになりたい »