« 春の予感 | トップページ | 立ちんぼマーヤ »

2005年2月23日 (水)

ルーク、サーヤの母になる

20050223我が家で一番の甘えん坊は誰でしょう?

正解は・・・長男・ルーク(ミニチュアシュナウザー、雄)です。

ルークは双子と同じく9月生まれで1年だけお兄ちゃんです。なのでもう5才。人間の5才と違って犬の5才ですから、大人も大人、「おっちゃん」の部類に入るかと思われるのですが、リビングで私が子供に絵本を読んでやっていると、必ずルークがやってきて、私のひざを枕にしてお昼寝します。

いつも明け方になると「お母さん、ごはんごはん」とベッドで寝ている私を起こしにくるのですが、「まだ早いからネンネ」と言うと最近は寒さがこたえるのか、私の布団にもぐりこんで寝てしまいます。

その寝ている時の態勢が面白いんです。よく母犬のおなかのところに子犬がもぐりこんで寝ているでしょ?あれと同じように、私が横向きに寝ているおなかのあたりにルークがもぐりこんでくるのです。私はなんだか母犬になった気分です。

ところがところがある朝・・・ふと目が覚めるとルークがサーヤの頭の上で寝ているじゃないですか。ルークは横になって寝ていてそのおなかのところにサーヤの頭があったのです。まるでルークが母犬でサーヤがその子供のよう。

よく考えてみると、子供たちのおなかのあたりにもぐりこんでルークが眠ることはありません。ルークが1才になったばかりの頃に双子が我が家にやってきたので、ルークにとって双子は今でも小さな守るべき生き物なのでしょう。いつのまにかルークよりも大きくなってしまったんですけどね。

今では部屋で追いかけっこをしたり、おままごとにちょっぴり参加して双子と遊んでくれるルーク兄さんです。

【Photo】ルークちゃんが大好きなのよ(サーヤ)

|

« 春の予感 | トップページ | 立ちんぼマーヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40601185

この記事へのトラックバック一覧です: ルーク、サーヤの母になる:

« 春の予感 | トップページ | 立ちんぼマーヤ »