« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月28日 (火)

今年の我が家を漢字で書くと

20041228いよいよ今年もおしせまってきました。

今年の我が家を漢字一文字で表すとしたら・・・「伸」かなぁ、と夫と話していました。

4月から幼稚園に入園し、サーヤもマーヤも心身ともに成長めざましく、ビックリしています。

マーヤは4月から12月までに身長が4cm伸び、体重は2kg増えました。サーヤは身長が5cm伸び、体重は1.6kg増えました。足も1cmずつ大きくなり、幼稚園の上靴を買い換えました。

お友達もいっぱいでき、いいことから悪いことまでいろいろ覚えてきました。お絵かきも上手になって描く楽しさも覚えたようです。唄のレパートリーも増えました。童謡からアニメソングまでいろいろ歌っています。

急に平仮名と片仮名が読めるようになり、絵本もたどたどしくですが自分で読んだりしています。あれこれ文字を見つけては読み上げるのがこれまた楽しい様子。幼稚園のお友達とお手紙の交換もよくやっています。そうそう、生まれて初めて年賀状も書きましたよ。

数字も120まで数えるようになりました。「マーヤ、120まで数えるから聞いて!」と私が洗い物などしていると横で一生懸命数え上げています。こんなことも楽しいんでしょうね。

5月からピアノも習い始め、最初は「ドードードー」からのスタートでしたが、右手はドからソまで、左手はドからラまで楽譜をみて弾けるようになりました。まだスラスラ弾けるわけではありませんが、毎日、一生懸命練習していますよ。

集団生活に入ってから、風邪をはじめいろいろな病気にかかりました。手足口病になり初めての運動会に出られなかったことは残念でしたが、長い目で見ると免疫をつけるためのステップですね。少しずつ強くなっていくと信じています。

私も2月からブログで「双子日記」を書き始め、いろいろな方から温かいコメントをいただき嬉しく思っています。励まされたこともいっぱいありました。本当にありがとうございます。

何かと暗い世相の日本ですが、来年は多くの子供たちにとって、もっともっと楽しい1年でありますように・・・。

【Photo】マーヤ、今年は4才になったからなんでもできるようになったのよ(マーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月27日 (月)

今年のクリスマスは・・・

200412271200412272200412273200412274

クリスマスいかがお過ごしでしたか?

今年のイブは金曜日だったので、仕事を早めに切り上げて定時で帰り、夜は「おうちでクリスマスディナー」としゃれこみました。

帰宅すると夫が御馳走を作ってくれていました。七面鳥の丸焼き、生ハムのサラダ、トマトパスタ、チーズのテリーヌ・・・そしてシャンパンも!

双子は幼稚園で作った三角帽をかぶってパーティーの始まりです。親はシャンパン、子供たちはオレンジジュースで乾杯しました。

ジュースか料理にお酒が入ってたんじゃない?・・・と思うほどサーヤもマーヤもテンションが高く、料理をいっぱい食べ、ゲラゲラ笑っていました。

食後は前日にみんなで飾り付けをしたお手製ケーキをいただきました。20cmほどのホールなのですが、それを8等分にしたところ、二人とも「おかわり!」しましたよ。ビックリ。さすがにおかわり分は食べきれませんでしたけどね。イチゴだけはしっかり食べてましたけど。

夜は「サンタさんが来るから」と自分たちで早めにベッドに入りました。

翌日、ちゃーんとサンタさんが来てましたよ。

メルちゃんのピンクのドレス、靴と靴下のセット、コート&マフラーセット、段ボールでできた子供のおうち。朝から大興奮でした。

さらにジージとバーバからは可愛いパジャマをプレゼントされ、私の妹から「よるくま」の絵本をもらい、もうおおはしゃぎでした。

でも、一番ワクワクしていたのは私かも知れません。

来年も家族そろって楽しいクリスマスを過ごせますように・・・。

【Photo】(左から)みんなで飾り付けしたケーキ、三角帽をかぶったサーヤ、ごはんを食べているところ、大満足のマーヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月24日 (金)

今年のサンタは・・・

20041224昨年のクリスマスは誤算だらけのサンタクロースでしたが、今年はプレゼントの用意もばっちりのようです。

今年、サーヤとマーヤが欲しがっているのは赤ちゃん人形「メルちゃん」のピンクのドレスと冬のお洋服です。

こちらは既にゲット済み。そして、私がネットで見つけた「段ボールのおうち」も本日、24日の午前中(サーヤとマーヤが幼稚園に行っている間)に届く予定です。

他にもジージ&バーバからパジャマが、私の妹から絵本が届いています。25日の朝が私も楽しみです。あ〜、早く双子が喜ぶ顔を見てみたい。

23日はクリスマスケーキをみんなで作りました。お天気がよかったので大掃除のつもりで窓ふきと換気扇まわりの掃除もしました。

掃除をしながら夫が双子に「サンタさんが来てくれるようにピカピカにしてるんだよ」と教えていました。サーヤとマーヤもせっせと自分の幼稚園バッグをふいていましたよ。

クリスマスイブの今夜は夫がクリスマスディナーを用意してくれるそうです。楽しみ、楽しみ(^^)。皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

【Photo】おうちもピカピカになったし、きっとサンタさんきてくれるわよ(サーヤとトナカイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月22日 (水)

絶叫型の寝言

20041222おねしょ防止のために夜12時前後に双子を起こしてトイレに連れていきます。

ある晩、マーヤを起こしたところ何か夢を見ていたのか「さーちゃーん!さーちゃーん!」と絶叫。どんな夢を見ていたのでしょうか?

ある朝、サーヤを起こしたところ足をバタバタさせて怒り出し、「キャンディー辛い〜!」とこれまた絶叫されたこともあります。

夢にも味覚があるのでしょうか?

どちらも本人たちはまったく覚えていませんでした。どんな夢を見ていたのか知りたい母です。

【Photo】えっ?サーヤ、そんなこと言ったの?(サーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月21日 (火)

会社が嫌いなマーヤ

20041221朝は私が会社に行く途中、サーヤとマーヤを幼稚園まで送って行きます。お迎えはパパ。

昨日も、さあ幼稚園に行きましょう、と玄関で靴を履いていると先に靴を履いて待っていたマーヤが私にこう言いました。

「マーヤ、ママの会社嫌い」

あらあら・・・

「会社がなかったらママとずっと一緒にいられるのに」

う〜ん・・・会社がなかったら、ママはもっと働かないといけないよ。パートのかけもちとかして・・・などと考えていると

「マーヤ、ママにお金あげるから。そしたらママ、会社に行かなくてすむでしょう?マーヤ、がんばる!」

そして、いいこと思いついたとばかり、ニッコリ笑いました。

「ありがとう、まーちゃん」

私はそう言ってマーヤの手を取りました。

いつかそんな日が本当に来たりしてね。それまでママはがんばるよ。

【Photo】マーヤ、いいこと思いついたんだ(マーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月20日 (月)

早起きマーヤ

20041220いつもの朝はルーク→私→サーヤ→マーヤ→パパ、という順番で起きるのですが、昨日(日曜日)はルークに朝ご飯をやった後で私もルークも2度寝して、その後しばらくして、マーヤが誰よりも早く起きました。

マーヤが起きたことは知っていたのですが、私のことを起こしもせずにベッドから抜け出して行き、ゴソゴソと何かやっているので、自分でやらせておこうとベッドの中から耳をすませておりました。

パパにも声をかけず、寝室とリビングの間を行ったり来たりしています。寝室のタンスから下着や靴下、そして洋服を選んで持ち出しているような気配がします。そして、そおっと一人でお着替えをしている模様。

そのあとキッチンでゴソゴソやっている気配が・・・。しばらくすると、「チン♪」と電子レンジの音がしました。どうやら冷凍している食パンを温めた様子です。自分で朝ご飯を用意しているのでしょう。

私も幼稚園の頃、日曜日に両親よりも先に目が覚めると、こっそり布団を抜け出して、自分で着替えて両親を驚かせようとしたことがありました。そんなことを思い出してベッドの中で一人苦笑。

きっとマーヤもこっそりこっそりやりたいんだろう、と思い、だまってベッドに入ったままでいたのですが、あるところから電話がかかってきてしまいベッドから飛び起き、マーヤの一人タイムは終わりに。

電話が終わるとお着替えをしたマーヤがすました顔で「マーヤ、自分で朝ご飯食べてるの」と言いました。ちゃんとジャムまでぬっていましたよ。

【Photo】昨日はマーヤが一番早起きだったのよ(マーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月17日 (金)

双子の虫歯

20041217昨日は風邪で寝込んでおりました。今年は次から次へと家族じゅんぐりに風邪をひいてへこたれています。「双子日記」の更新できなくてごめんなさい。

さてさて今日は・・・先日、夫が双子を連れて半年に一回の歯科検診と虫歯予防のフッ素を塗りに行ったときの話です。

「お父さん、お嬢さんたち二人とも歯並びも歯の大きさも形も全く一緒ですね。虫歯になりそうな歯がそれぞれ4本ずつありますが、その位置まで一緒です。双子ちゃんってこんなとこまで一緒になるんですねぇ。ビックリだなあ。」と先生から言われたそうです。

私たちもビックリです。

「違うのは顔の大きさぐらいですね」とも言われたそうです。

確かにサーヤはいまだにマーヤよりも顔も身体も一回り小さいんです。なので、「やっぱり二卵性かも」と思いかけていたところでしたがまたまた「やっぱり一卵性かも」疑惑が浮上中の我が家です。

それにしても虫歯予防に努めないと・・・。

【Photo】サーヤとまーちゃん、歯の形も一緒なの?(サーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水)

告げ口

20041215我が家の双子の間で最近はやっていること、それは「告げ口」です。

「パパ〜、まーちゃんがサーヤが『おもちゃ貸して』って言ったのにダメって言った〜」
「パパ〜、さーちゃんがマーヤがごめんねって言ってるのに『いいよ』って言わない」

などなど、他愛もないことでいちいちパパに報告しにいきます。

「そんなこと言ったらパパにうーから(言うから)」というのも決めぜりふになっています。

あげくの果てには愛犬ルークがキッチンでうろうろしているだけで「パパ〜、ルークがキッチンに入ったらだめって言ってるのに、うろうろしてる〜」と告げ口しています。そしてルークに「パパに言ったからね」といじわるな一言を投げつけています。

「いちいち言ってくるな」と夫も辟易とした様子。告げ口先は私ではなく、必ず夫なのです。

「パパ〜、ママが爪切ったら痛かった〜」などと私まで告げ口されています。とほほ・・・。

【Photo】そんなこと日記に書いたらパパにうーから(サーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月14日 (火)

お絵かき大好き!

200412141200412142200412143

我が家の双子は今年の4月から幼稚園に通い始めましたが、毎日楽しく登園しています。親としては友達がいっぱいできたことに並んで嬉しいことがあります。それはお絵かきや工作など創作活動の幅が広がり、サーヤもマーヤもそれを楽しんでいることです。

特に絵は毎日描いています。しかも入園前に比べてどんどん成長しているんです。きっと、お友達が描いた絵を見て真似をしたり、それに自分なりのオリジナリティを付けたりしているんでしょうね。だって急に女の子やお花の絵を描くようになってきたんですもの。

面白いのは毎日同じような絵を描くんです。マーヤは最近、ウサギなど動物の顔のついた服を着た女の子を描き、その上に太陽と雲、その下にお花を複数描きます。そして必ず女の子のまわりを線で囲みます。(本人いわく「おうち」だそうです)

その構図や女の子の髪型が変わってきたり、まつげを描くようになったり、少しずつバージョンアップしているのが面白いです。

1枚の紙にちょこちょこといろんな物を描くマーヤに比べて、サーヤは顔のアップを大きく一つ描きます。こちらも毎回同じような顔ながら少しずつバージョンアップしています。

上手とか下手とかじゃなくて、のびのびと明るい表情の絵を毎日楽しそうに描いている二人を見ているのが嬉しい私です。

【Photo】お絵かきをするサーヤとサーヤが描いた「クマちゃん」。お友達のYちゃんに描き方を教えてもらったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月13日 (月)

双子のカルタ遊び

20041213サーヤもマーヤもずいぶん平仮名と片仮名が読めるようになってきたので、今度のお正月にはカルタでも・・・と思い、探してみました。

で、いいものを見つけましたよ。サーヤもマーヤも大好きな絵本「ぐりとぐら」のカルタです。絵札には絵本でおなじみの森の仲間がいろいろと描かれています。読み札も言葉遊びのような文章が書かれています。これから何度も遊ぶカルタですから子供たちがそらで覚える時に素敵な文章がいいな、と選びました。

まだまだお正月には早いですが、予行演習がてら、早速週末に遊ばせてみました。

「ママがこの文章を読むから、『あ』で始まる文章だったら『あ』って書いてあるカードを取るんだよ」と教えてみたものの、最初はぎこちなく、でもまあ2,3枚取るうちになんとかゲームっぽくなってきました。

最初のうち調子がよかったのはサーヤの方。10枚をこえるあたりからマーヤも段々と調子が出てきました。

そして全部終わってみると・・・あらあら不思議、二人が取った枚数はピッタリ同じでした。やっぱり双子だからかしら。

【Photo】「さ」の字の時は絶対サーヤが取るのよ(サーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月10日 (金)

マーヤがお餅を食べない理由

20041210最近、ぜんざいを作ってよく家族で食べています。(我が家全員甘党!)

「ぜんざい食べる?」と聞くとサーヤは「サーヤお餅も入れて〜」と答え、マーヤは「マーヤ、お餅いらない」と言います。

私は大のお餅好き。毎年お正月には食べ過ぎておなかをこわすほど。夫も好きな方です。

夫と私とサーヤがお餅入りのぜんざいを食べているとマーヤがこんなことを言いました。

「こげてるお餅食べたらガンになるのよ」

ぜんざいには焼いたお餅を入れるので、必ずこげ目がついています。それを見ながらクールに言われてしまいました。

ガンになるのを心配しながら生活している4歳児って・・・。

その横でサーヤは「サーヤ、お餅だあい好き♪」とニコニコしながら食べていました。

【Photo】だからマーヤはお餅食べないのよ(マーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 9日 (木)

サンタさんごっこ

夜、家に帰るとサーヤもマーヤもまだ起きていました。「さあ、寝ましょう」とベッドを片づけに行くとまあ・・・。お人形がいっぱい野戦病院のようにゴロゴロとベッドの上に寝せられていました。それぞれタオルのお布団もかけられています。

「みんなネンネしてるの?」と聞くとマーヤがこう答えました。

「サンタさんごっこしてたの」

なあるほど・・・。

「マーヤがサンタさんで、お利口さんに寝てる子だけにプレゼントをあげるのよ」

面白い遊びをするものです。まーちゃんもサンタさんからきっとプレゼントもらえるよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 8日 (水)

甘え上手

20041208昨日の日記にも書きましたが、サーヤとマーヤはちょっと性格が違い、サーヤは一見甘えん坊、マーヤは一見しっかり者です。

甘えん坊のサーヤはすぐに「抱っこ」と言うのですが、抱っこするとクルンと丸まって腕の中でじーっとしています。そしてしばらくすると顔や胸などをぺたぺたさわってくるのです。抱っこしていて自然にラブラブ〜という雰囲気になるのがサーヤ。甘え上手の子供っているんだなぁ、といつも思います。

一方マーヤは自分からなかなか「抱っこ」と言わず、「抱っこして〜」と言う時は高いところを触りたいときなど親を踏み台代わりにしたい時。それでも「抱っこ」とあまり言わない方を意識的に抱っこしてあげないといけないと思い、こちらから時々抱っこしてあげるのですが、抱っこしていても、腕の中でなかなかおさまらず、すぐに飛び出して言ってしまうのがマーヤです。

サーヤは親だけでなく、マーヤにまで「まーちゃ〜ん、○○して〜」とうまく甘えています。人に甘えることにまったく抵抗感がない模様。

一方マーヤは基本的になんでも自分でやってみたいタイプ。「手伝ってあげようか」と声をかけても「いい」とつっぱねます。

そのくせ時々「ママはさーちゃんのお世話ばっかりしていて、マーヤ悲しい」などと言います。かなりフクザツ系。

親の方は甘え下手の子の方を意識してケアしているつもりなんですけどね。

サーヤはサーヤで、身体が小さくマーヤよりも成長が遅い分、うまく人に甘えてバランスをとっているのかも知れません。

【Photo】2才の頃のサーヤシリーズ(1)巻き毛がついた帽子をかぶっています。お人形を持ってでかけているところが2歳児ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 7日 (火)

双子の性格の違い

20041207「双子って性格も一緒なの?」

これもよく聞かれる言葉です。我が家の双子の場合でお答えすると、性格はある部分180度違います。

人見知りしないとか、よくしゃべり、よく笑い、よく怒り、よく泣く・・・といったところは共通ですが、人との関わりの部分がちょっと違うんです。

サーヤは甘えん坊で、すぐに「抱っこ〜」と言ってきます。マーヤはしっかり者で、抱っこしてもすぐに腕の中から飛びだそうとします。

甘えん坊サーヤはすぐに「まーちゃん、やって〜」とマーヤに頼み、しっかり者マーヤは「いいよ」と答えてやってあげています。

そんな二人ですが、パパに怒られた時の反応は逆転します。

サーヤはすぐに「ごめんなさい」と謝るか、納得できない時はどんなに怒られても涙をこらえてキッとパパをにらみかえし、一歩も退きません。その根性たるやすごいものがあります。

一方マーヤは意外にへなちょこで、怒られるとすぐに泣きます。怒られたこと自体がショックな模様。「みんなマーヤにダメって言うのよ」と言いながらしくしくと悲しそうに泣くんです。泣く方向がちょっと違うぞ。

人に甘えているように見えてサーヤは実はマイペース・・・っていうか、自己中心。一見、我が道を行くタイプに見えるマーヤは人の評価を気にします。

でも、性格はまだまだ変わるので決めつけてはいけませんね。これからどんな女の子に成長するのやら・・・。

【Photo】2才の頃のマーヤシリーズ(1)今とあんまり変わらないような・・・?ちょっと赤ちゃんっぽいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 6日 (月)

石のお金

20041206日曜日の夜、家族でご飯を食べている時にサーヤが唐突にこう言い出しました。

「ママ、お金がなくなったらサーヤのお財布に入っているお金あげるからね」

サーヤのお財布に入っているのはおもちゃの自動販売機用のキティーちゃんの絵がついたプラスチックのお金です。

「ありがとう、さーちゃんは優しいね」

と答えると、その隣でご飯を食べていたマーヤが続いてこんなことを・・・

「お金がなくなったらマーヤ、山に行ってお金持ってきてあげる」

へっ?山ですか?

「山にお金あるでしょ?山では石でお金を作ってるの。100個。石をこうやってけずってお金を作るのよ。」

「幼稚園で聞いてきたお話?」

とパパが聞きます。幼稚園で見た紙芝居か何かのお話かも。

「ううん、神様から聞いたの。山では石を100個こうやってお金を作って、ママがいいことをしたら一つずつ神様がくれるのよ。だからママ、いいことしてね。」

なんの話だ一体。

夢の話か、幼稚園で聞いてきた話か、はたまた神の啓示か謎のままですが、あんまりマーヤが一生懸命言うので、「ママ、いいことするね」と言ってしまった私です。

あれっ?山でお金をもらってきてくれるのはマーヤじゃなかったっけ?

【Photo】マーヤもいいこといっぱいして、山でお金もらうんだ(マーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 3日 (金)

起きなさい!

20041203 我が家で一番の早起きは長男・ルーク。4時過ぎから「お母さん、ごはんごはん」と私を起こしにきます。「まだ夜だからネンネ」とルークをなだめつつ、5時半になると双子日記書かなきゃ、と起き出すのが私。

次はたいていサーヤで6時半から7時ぐらいに自分で起きてきます。

サーヤよりも寝付きが悪いマーヤは7時になっても寝ていることが多いのですが、幼稚園に遅刻するので7時をめどに起こします。

ある日、先に起きていたサーヤに「まーちゃん、起こしてきて」と頼みました。サーヤはリビングから大きな声で「まーちゃーん!起きてー!幼稚園行くよー!」と言いながら、ドコドコと寝室に向かいます。そしてベッドにドコドコのぼってマーヤの枕元でこれまた大きな声で「まーちゃん!起きて!朝だよ!サーヤだけ幼稚園に行っちゃうよ。それでいいの?」

それでも起きないマーヤちゃん。布団の中でぐにゃぐにゃしています。

「マーヤ、起きて〜!!!」と絶叫するサーヤ。なんだかんだと言ってマーヤを起こそうとします。

そのうちに何の脈絡もなしに「空をこえて〜ラララ・・・」とアトムの唄を大きな声で歌い出すサーヤ。枕元でやられるマーヤはたまらないだろうと心から同情しました。

その大音量作戦にもめげず布団の中でぐにゃぐにゃしているので、ついにこんな言葉が・・・。

「もう!起きる時は起きる!寝る時は寝る!シャキッとしなしゃい!」

これは遊びながらご飯を食べている双子に「食べる時は食べる、遊ぶ時は遊ぶ、ちゃんとしなさい!」と私がよく言う小言の真似でしょう。思わず苦笑。(^^;)

私が起こしに行くと甘えて泣いてみたりするマーヤですが、双子の片割れに起こされてはなす術がなかったのか、渋々起きてきました。

目標達成して気分よしのサーヤちゃん、今度はパパを起こしに行きます。

「パパ、起きなしゃい!朝よ!起〜き〜て〜!!!」

パパもマーヤも受難の朝でした。

【Photo】二人ともサーヤが起こしてあげたの(サーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 2日 (木)

クリスマスプレゼント

20041202あっという間に12月ですね。年末・お正月に向けてもいろいろやらないといけないことがありますが、そろそろクリスマスプレゼントも本気で考えないと・・・。

先日、神戸に遊びにお買い物に行った時に百貨店でクリスマスギフトカタログをもらい、自宅でパラパラめくって見ているとマーヤがとことこやってきてこう言いました。

「ママ、欲しい物あるの?」

カタログには時計やアクセサリーや手袋など主に大人向けの商品が掲載されていていました。欲しい物があると言えばあるけどお高い物ばかり・・・と思いつつ

「う〜ん、そうねぇ」

とあいまいな返事をすると

「マーヤ、中学生になったらママに買ってあげる」

と言ってくれました。あらまぁ嬉しい。

そんなマーヤがサンタさんにお願いしているのは「メルちゃんのおうち」です。サンタクロースがちゃんとやってきますように。

【Photo】マーヤ、大きくなったらママにいーっぱい買ってあげる(マーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 1日 (水)

サーヤの自慢

20041201先日、会社でインフルエンザの予防接種を受けました。会社で受けれるなんて有り難いことです。希望者だけですが、予約さえしておけば、毎年、社内の診療所でやってもらえるのでお気軽です。これで今年のインフルエンザ対策はバッチリ!

注射のあと正方形のバンソウコウを肩に貼られていたのを忘れて双子と一緒にお風呂に入り、しっかり「ママ、どうしたの?」と指摘されました。

「ママ、会社でお注射したの」と答えるとサーヤがすかさずこう言いました。

「サーヤ、○○ぼーいん(病院)で注射したことあったよねえ。でもサーヤ泣かなかった」

最近は風邪程度では病院でも注射をしないようなのですが、先日、心臓の検査をする際に久しぶりに注射を打たれたサーヤちゃん、注射されたこと、そして注射されても泣かなかったことが自慢なのです。

それからことあるごとに「サーヤ、○○ぼーいんで注射したよね」と言っています。そのたびに、ここしばらく注射をしたことがないマーヤがちょっぴりすねてしまうのが困りもの。そういえば、そろそろまた予防接種を受けさせなくては。泣くなよ。

【Photo】お注射したことある?サーヤ、○○ぼーいんでしたことあるのよ(サーヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »