« 寝顔よりも愛しいもの | トップページ | 鼻から牛乳 »

2004年7月 2日 (金)

双子の手遊び

20040702双子は幼稚園でいろんな手遊びや身体遊び(?)を教わってきます。

「むすんでひらいて」「いっぽんばしこーちょこちょ」「なべなべそこぬけ」など私も遊んだことがあるなつかしい遊びから、「こどもがパン屋にやってきて、おばちゃんメロンパンちょうだい、メロンパン一つ買っちゃった」など初めて聞くような遊びまでいろいろです。

幼稚園で覚えてきた手遊びをすぐに家でも披露して遊べるのは双子ならでは、です。なにしろ二人はクラスメイトでもあるので、家は幼稚園の延長とも言えます。いいなぁ・・・。

私は手遊びっていいなあ、と思います。だって、いつでもどこでもできるでしょ?
おもちゃがなくても、テレビがなくても、手遊びをいっぱい知っていたら、二人でずっとゲラゲラ笑いながら遊べる双子はやっぱりうらやましいです。

【Photo】サーヤ鬼だぞ〜(サーヤ:顔の前の指はパパの指です)

|

« 寝顔よりも愛しいもの | トップページ | 鼻から牛乳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40610275

この記事へのトラックバック一覧です: 双子の手遊び:

« 寝顔よりも愛しいもの | トップページ | 鼻から牛乳 »