« 小言の仕返し | トップページ | サーヤの影をとられたら »

2004年7月 9日 (金)

真夜中のドライブ

20040709その日は幼稚園のプールで疲れたのか、晩ご飯も食べずに夕方6時から寝てしまった双子たち。10時頃にトイレに連れて行っても爆睡状態でした。

ご飯を食べていないので心配でしたが、無理矢理起こすのもしのびなく、そのまま朝まで寝せてあげることにしました。きっと超!早起きするぞ・・・と覚悟しつつ。

案の定、夜中の3時に二人とも起きてしまい、「ノドかわいた」と言い出しキッチンで麦茶を飲ませました。いきなりなんだかんだとおしゃべりしだす双子たち。ベッドに入ってまだ2時間ぐらいしかたっていない私は眠くて仕方なかったので「まだ夜だから寝なさいね」と二人に言い渡し、ベッドに横になりました。

私と双子は3人でクイーンサイズのベッドで寝ているのですが、私の横で二人でゴソゴソ遊んでいます。私はトロトロまどろみながら、背中で二人の会話を聞いていました。

「ねえまーちゃん、車でどこかに行かない?」
「コーベ行こうか」

どうやらベッドを車と見立てて二人でドライブとしゃれこむ様子。運転しているのはマーヤ、サーヤはお人形をいっぱい乗せて助手席に座っているようです。

二人の車はコーベに向かって出発です。きれいな夜空が見えているのかも知れません。

サーヤが運転するマーヤの横顔に向かって言いました。
「ねえ、まーちゃん」
「なあに?」
「あのね、パパとママが死んでも、まーちゃんはずっと一緒にいてね」
「うん、いいよ。マーヤがいれば大丈夫」

双子っていいなぁ・・・と思いながら、私は眠りについてしまいました。

夜中にまた目が覚めてふと見ると、二人は「車」の中で顔をよせあって眠っていました。夢の中でも一緒に遊んでいるのでしょうか。

【Photo】ずーっとずーっと一緒だよ(サーヤ&マーヤ)

|

« 小言の仕返し | トップページ | サーヤの影をとられたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40609943

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のドライブ:

« 小言の仕返し | トップページ | サーヤの影をとられたら »