« 双子とルーク | トップページ | ママ、おうちに来てくれてありがとう »

2004年4月 8日 (木)

双子で生まれた理由(わけ)

神様の国にはこどもたちがいっぱい住んでいます。毎日、毎日、元気に遊び、笑い声がたえません。

時々、こどもたちの中の何人かが神様に呼び出されこう言われます。「ケンちゃんは食いしん坊だから、お料理が上手なお母さんのところに行きなさい」「アキちゃんはお歌が上手だから音楽家のお父さんのところに行きなさい」

言われたこどもは次の日、神様の国から長い長いすべり台をすべりおり、人間の国にやってきます。そして神様が決めたお父さん・お母さんのところにやってくるのです。

神様の国のこどもたちは、自分はどんなお父さんとお母さんのところに行くのかワクワクしながら待っています。

「私は美人のお母さんがいいなあ」「ボクは野球が上手なお父さんのところがいいなあ」

ところが、サーヤちゃんとマーヤちゃんはみんながこんな話をしているのを聞きながら、フクザツな気分になっていました。

サーヤちゃんとマーヤちゃんはとても仲良しです。いつも一緒に遊び、サーヤちゃんが転んで泣くとマーヤちゃんが走っていって助けてあげます。マーヤちゃんがお着替えができなくて困っていると、サーヤちゃんがそっと手伝ってくれます。

ある日、サーヤちゃんはマーヤちゃんに言いました。
「サーヤ、どこにも行きたくない。だって、まーちゃんと離れ離れになるのはいやだもん」

その言葉を聞いて、マーヤちゃんも目に涙をためて言いました。
「マーヤもさーちゃんと別れるのはいやだよ」
そして二人は抱き合って泣きました。

ところがある日、ついにサーヤちゃんとマーヤちゃんが神様に呼ばれました。二人ともだまったまま神様のお部屋に行きました。

神様の前に立つと二人はこう言いました。
「神様、サーヤはどこにも行きたくありません。ずっとマーヤちゃんと一緒に神様の国にいたいんです」「マーヤもずっとサーヤちゃんと一緒にいたいんです」

それを聞いて神様は優しい顔でこう言いました。
「それは困ったなあ。サーヤちゃんとマーヤちゃんはとても仲良しだから双子が欲しいとお願いしてきたお父さんとお母さんのおうちに一緒に行ってもらおうと思っているのだが・・・。仲よしの二人はいつも二人一緒に送り出して、双子で生まれるんだよ」

「二人一緒に?」
サーヤちゃんとマーヤちゃんは同時に叫びました。

「さて、どうするかな?」と神様が聞きました。

「二人一緒なら行きます」とサーヤちゃんとマーヤちゃんはまたまた同時に言いました。

その晩、二人はベッドの中で手を取り合って、「どんなお父さんとお母さんかなあ」とあれこれ考えながら眠りました。

そして翌朝、長い長いすべり台をすべって、このおうちにやってきましたとさ。終わり。

|

« 双子とルーク | トップページ | ママ、おうちに来てくれてありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40629166

この記事へのトラックバック一覧です: 双子で生まれた理由(わけ):

« 双子とルーク | トップページ | ママ、おうちに来てくれてありがとう »