« 替え歌 | トップページ | 子供のくせは一過性 »

2004年3月11日 (木)

まあやのま

20040311平仮名もカタカナもまだちゃんと読めない双子ですが、少しずつ興味はもってきたようです。

昨年の夏に、おさがりでいただいた「あいうえお」がついた積み木で、時々、二人で遊んでいるようです。でも、字を覚えているというよりも、裏に絵が描いてあるので、その絵を見ながらあてているようですが・・・。

先日もサーヤが「パパ、これ『あ』!」と積み木をもってきたので見てみると「ひ」でした。夫が「さーちゃん、これは『ひ』だよ」と言うと、「『あ』よ!ほら、『あ・ひ・る』でしょ?」と裏の絵を見せてくれました。その絵は黄色い『ひよこ』でした。(^^;)

『ま』と『さ』は自分たちの名前についているので、覚えているようです。

双子が2歳半ぐらいの時にこんなことがありました。
家族そろって道を歩いていると、マーヤが突然「まあやのま!」と大きな声で言い出しました。「えっ?どこどこ?」とマーヤが指差す方向を見てみると・・・道路に大きな字で「止まれ」と書いてありました。

その字のあまりの巨大さに夫婦で笑いころげてしまいました。
これから一生、道路に書かれた「止まれ」の文字を見るたびに、「まあやのま」を思い出すことでしょう。

【Photo】まーちゃん、「ま」の字は知ってるの(マーヤ)

|

« 替え歌 | トップページ | 子供のくせは一過性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40631597

この記事へのトラックバック一覧です: まあやのま:

« 替え歌 | トップページ | 子供のくせは一過性 »