« 育児書を読まない育児 | トップページ | いかましー »

2004年2月24日 (火)

抱きぐせはつかない

20040224 赤ちゃんを抱っこしすぎると「抱きぐせ」がついて、あとあと困る・・・という説があります。我が家は双子なので「抱きぐせ」なんぞついたら親の方は憔悴してしまうかも、と心配したものですが、泣けばやっぱり抱っこしましたし、可愛い顔を見てついつい抱っこしてあげたこともあります。

双子が3歳になって振り返ってみると・・・抱きぐせは抱っこのし過ぎでつくものではないように思えます。(少なくとも我が家の場合ですが)

我が家では赤ん坊二人を同じように抱っこしてきたつもりですが、現在は長女のサーヤが「抱っこ虫」です。何かあるとすぐに「ママー、ダッコしてよ〜」と言って手をのばします。

次女のマーヤもたまに「ダッコして」と言いますが、ほとんどは高いところの物をさわってみたい時など「踏み台がわり」の抱っこで、なんじゃそりゃ?と思ってしまいます。

サーヤは生後3週間保育器に入っていたので、その間ほとんど抱っこをしてあげられませんでした。もって生まれた性格もあるかと思いますが、この3週間のひとりぼっちの期間がサーヤを「抱っこ虫」にしてしまったようにも思えます。

抱きぐせを気にしているお父さん・お母さん、抱っこできるのは数年間だけです。せいぜい抱っこしてあげましょう。

【Photo】メルちゃん抱っこしても抱きぐせはつかないよ(マーヤ)

|

« 育児書を読まない育児 | トップページ | いかましー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40646908

この記事へのトラックバック一覧です: 抱きぐせはつかない:

« 育児書を読まない育児 | トップページ | いかましー »