« おもちゃ考(3)ぬいぐるみ大作戦 | トップページ | おもちゃ考(5)遊び方は子供が決める »

2004年1月 8日 (木)

おもちゃ考(4)ダンボール作戦

子供が生まれる前から外国製のおもちゃの木製キッチンに憧れていました。デパートのおもちゃ売り場などに飾られているものです。子供が立っておままごと遊びができるほどの大きさで、収納もできて、色も可愛いし、それほどおもちゃおもちゃしていなくてインテリア的にもグッド。

値段は各パーツ(シンク・ガスコンロ・冷蔵庫など)数万円ずつするのですが、子供が2,3歳になっておままごとで遊ぶようになったら、ちょっと無理して買ってあげようと考えていました。大きくなっても収納ボックスの代わりにしてもいいし・・・などと考えながら。

ところがある日、友人の家に遊びに行った時のことです。5歳の女の子がいるそのおうちには、私がずっと夢みていたキッチンセットがありました。・・・が・・・そのキッチンセットはなんとベランダに追いやられていたのです。ガーン(*o*)

友人いわく「最初は喜んで毎日遊んでいたんだけど、そのうちに飽きちゃって・・・。そうなると家の中に置いておくとじゃまで仕方ないのよ。でも高い買い物だったから捨てるに捨てられなくって・・・。」

どんなに高価なものでも子供って飽きてしまうんですね。かなりショックを受けた私です。

でも、少しずつおままごと道具も増えてきて、やっぱりキッチンが欲しい!と思った私はあることを思いつきました。それが、12月10日にご紹介したダンボール箱で作ったキッチンです。

ミネラルウォーターが1ダース入っていたダンボール箱を2箱使って、キッチンを作ってあげました。試行錯誤しながら作ったので夜中に5時間ぐらいかかってしまいましたが、親の方も楽しめました。扉を開けるとおままごと道具を全て収納できます。

予想以上に双子からは好評です。我が家に遊びにきたお友達も「ワー」と言って遊びはじめます。

気をよくした私はダンボール箱で「車」と「おうち」も作ってあげました。車はオープンカー。おうちは窓と扉がついています。

ダンボール箱おもちゃのよいところは、気兼ねなく捨てれるところです。我が家のダンボール車もあまりに場所を取りすぎたことと、子供たちがおもちゃ入れにしてしまったので、ある紙資源ゴミの日にたたんで捨ててしまいました。

工作好きのお父さんも挑戦してみてはいかがですか?

|

« おもちゃ考(3)ぬいぐるみ大作戦 | トップページ | おもちゃ考(5)遊び方は子供が決める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40647653

この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃ考(4)ダンボール作戦:

« おもちゃ考(3)ぬいぐるみ大作戦 | トップページ | おもちゃ考(5)遊び方は子供が決める »