« おもちゃ考(2)おもちゃの収納方法 | トップページ | おもちゃ考(4)ダンボール作戦 »

2004年1月 7日 (水)

おもちゃ考(3)ぬいぐるみ大作戦

20040107ベビーベッドの枕元に可愛いぬいぐるみがたくさん
・・・赤ちゃんのいる風景ってこんなイメージでしょうか?

でも、本当は赤ちゃんの枕元にぬいぐるみを置いておくのはあまりよくないそうです。特に新生児のうちは、赤ちゃんの顔にぬいぐるみが倒れてきて、赤ちゃんの口や鼻をふさぎ、窒息させてしまうこともあるそうです。(ウソのような話ですが新生児のうちは何が起こるかわかりません)

我が家の双子は1台のベビーベッドに二人並べて寝せていましたが、やはりぬいぐるみは置かないようにしました。窒息防止という意味もありましたが、生まれて数ヶ月は赤ちゃんの方もぬいぐるみの意味がわからないし、何より、ずっと枕元にあると飽きてしまうんじゃないかと思ったからです。

昨日ご紹介した「おもちゃ分散作戦」と基本は同じなのですが、ぬいぐるみに関しても子供が見飽きないように、生後すぐ、我が家にあったぬいぐるみをいったんダンボール箱にまとめてトランクルームに持っていきました。(子供がいない家でも結構ぬいぐるみってあるんですよね。)そして子供の成長に合わせて少しずつ家に持ち帰り、遊ばせるようにしました。

子供が1歳、2歳の時は、この中にチップ&デールやミッキー&ミニーのぬいぐるみなどがあったので、お年玉やバースデープレゼント代わりに贈ったこともあります。ラッピングなどしていなくても、1歳や2歳の子供は喜びます。(あまり子供が大きくなると、この作戦は使えませんのでご用心を)

少しずつ与えているつもりでも、友人やおばあちゃんたちがプレゼントしてくれるぬいぐるみたちも加わってぬいぐるみは家の中でどんどん増殖していきます。(トランクルームにまだまだあるのに・・・しかもぬいぐるみって捨てられない)

赤ちゃん可愛さにぬいぐるみでお部屋を飾りすぎると、あとからさらにぬいぐるみが増えて大変なことになりますよ。お気をつけあれ。

【Photo】私はパパのぬいぐるみ?(サーヤ)

|

« おもちゃ考(2)おもちゃの収納方法 | トップページ | おもちゃ考(4)ダンボール作戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40647668

この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃ考(3)ぬいぐるみ大作戦:

« おもちゃ考(2)おもちゃの収納方法 | トップページ | おもちゃ考(4)ダンボール作戦 »