« 双子の人格形成(4)好みが分かれる不思議 | トップページ | 七五三参り »

2003年11月14日 (金)

双子の人格形成(5)決めつけは御法度

20031114昨年、成人した双子の姉妹とお話する機会がありました。

その姉妹が話してくれた「双子の気持ち」で最も印象的だったのは「親って一度こんな性格とか好みとか思い込むとずーっと思い込んでる」という話。

「私なんかずっと『○○子は野菜が好きなのね』って言われて、野菜ばっかり食べさせられてたんですよ」
「そうそう、そうだったねえ」
「本当はお肉も好きだったのにぃ」
「逆に私は野菜嫌いって思われてた」

・・・と今では笑いながら話してくれる彼女たちでしたが、子供の頃は「なんだかなあ」と思っていたかも。

私もサーヤ・マーヤの性格の違いが少しずつ出てきたり、好みの主張が出てきたりすると、なんだか人間らしくなってきたことが嬉しくて、二人に違いがあることが嬉しくて、ついつい違いを指摘したり、助長したりしていることがあります。かなり無意識になんですが・・・。

大反省!

でも「ピンクのキティーちゃんが好き!」と言われると、ついついグッズを買ってあげたくなったり、「仮面ライダーが好き!」と言われると、小さな人形ぐらい買ってあげても・・・などと思ってしまうものです。

二人を同じように育てるのって、結構むずかしいものだと感じる今日このごろです。

【Photo】ピンクのキティーちゃんが大好き〜♪なサーヤよ

|

« 双子の人格形成(4)好みが分かれる不思議 | トップページ | 七五三参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186463/40648604

この記事へのトラックバック一覧です: 双子の人格形成(5)決めつけは御法度:

« 双子の人格形成(4)好みが分かれる不思議 | トップページ | 七五三参り »