2012年9月 5日 (水)

ようこそ「双子日記」へ!

「双子日記」ブログにようこそ!

このブログはミレニアム生まれの双子サーヤとマーヤの成長をつづったブログです。

小学校に入学してからは更新が途絶えがちになりましたが、双子ならではの毎日をつづってまいりました。現在、更新は停止しています。

【双子ひろば】では、双子ならではの話題で読者のみなさんと情報交換をしています。

双子の親御さん、双子さんご自身、双子に興味がある方、よかったらのぞいていってください。


<これまでお読みいただいていたみなさまへ>
昨年、双子のバースデーに、このブログをやめると宣言しましたが、そのあと、ブログをいつ削除するか、ずっと悩んでいました。
ネット上から二人の足跡が消えてしまうのが悲しくて、更新はしないものの、ブログだけは残すことにいたしました。
明日、双子は12歳になります。大きな怪我も病気もせず、元気に毎日を過ごしています。身長も私に追いつき、体形や美肌が気になるお年頃です。
みなさまが二人の成長をあたたかく見守ってくださったおかげだと感謝しています。本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

11歳のバースデー、そして、さよなら「双子日記」

皆さん、申し訳ないぐらい、ご無沙汰です。気がつくと、1年も更新をさぼっておりました。

はい、あれから1年・・・今日は9月6日、わが家の双子の誕生日です。11歳になりました!

二人とも、もうすぐ私の身長を追い越しそうなほど、大きくなりました。

今、二人が好きなものは「ワンピース」と「青の祓魔師」。アニメとマンガにぞっこんです。
好きな雑誌は「ニコ☆プチ」。バックナンバー含めて、何度も何度も二人で読み込んでいます。
興味があることは、「オシャレ」。ファッションから髪型、スキンケア・・・「ニコ☆プチ」を読み込んで、あれこれ楽しんでいますよ。

未熟児で生まれた二人ですが、これまで大きな病気も怪我もせず、親としては、ひたすら感謝しなければなりませんね。

双子が3歳の頃から書いていた、この「双子日記」ですが、今日のこの更新を最後にしたいと思っています。

双子が小学校にあがるまでは、週5日ペースで更新していましたが、入学後、更新が途絶えがちになり、皆さんにご心配をおかけしたことも。ごめんなさい。

●双子の登校時間にあわせて私も早朝出勤するようになり、朝、更新の時間を取れなくなったこと
●小学校に入学してからは、むやみに双子のプライバシーを公開できなくなったこと

などなどが、更新をついついさぼってしまった理由(言い訳?)です。

更新ができないまま、放置してきましたが、

●ブログを放置していることが、精神的に苦痛になってきたこと
●たまに更新すると、必ずスパムコメントが書き込まれるのがいやになったこと

もあり、双子が11歳になったことを機に、この「双子日記」をクローズしたいと思います。
(9月いっぱいぐらいは、公開しておくつもりです。)

これまで、双子や私に「双子日記」を通じて、あたたかいコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。双子がスクスクと成長できたのは、皆さんのご声援のおかげだと本気で思っています。

あー、何カ月も前から自分で決めていたことだけど、やっぱりちょっとさびしいな。

もう「育児」という段階は過ぎてしまいましたが、まだまだ親としてのつとめは続きます。これから、様々なステージが待っているんでしょうね。

楽しみなような、ちょっぴり不安なような・・・。

いろんな場面で応援していただけると嬉しいです。

これまで本当にありがとうございました!そして、これからもよろしくお願いします!

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2010年9月 7日 (火)

バースデーメール

昨日は双子の誕生日だったので、会社を定時で退社し、帰宅しました。

帰宅途中の電車の中で、双子のケータイ(2人で1台のケータイを使っています)にメールを送りました。

「お誕生日おめでとう。ママにとって、とても幸せな10年間でした。これからの10年も、さーちゃんとまーちゃんにとって、ますます楽しい毎日となりますように」

バースデーディナーは、家族そろって「しゃぶしゃぶ」を食べに出かけました。

食事をしながら、小学校の話などなど、いっぱい双子の話を聞きました。話している内容や顔つきを見ながら、「大きくなったなぁ・・・」と感慨にふけりながら。

デザートタイムに「これから10年間で、さーちゃんとまーちゃんにとって、楽しみなことはなぁに?」とたずねてみました。

2人ともちょっと考えて、サーヤは「大学に行くこと」、マーヤは「1人暮らしすること」と答えました。「恋愛すること」という答えも出ましたよ。

1人暮らしがいいか、サーヤとマーヤと2人で暮らす方がいいか、などなど、ひとしきり盛り上がりましたよ。

帰宅して、お風呂に入った後、私からのメールにサーヤが気づきました。

そして就寝前、「ママ、メールありがとう。お返事送ったよ」とサーヤ。

子どもたちが寝ついてから、そっとメールを読んでみました。

「ママへ私たちを産んでくれてありがとう

じぃ~ん・・・。

親にとって、最高のメッセージですよね。

私にとっても、思い出深いバースデーになりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

双子生誕10周年!

今日は我が家の双子の誕生日です。
秋篠宮悠人さまと同じ9月6日生まれ。

今日で10才になりました。早いですねぇ。

未熟児で生まれて、幼稚園入園時などは2人とも小さくて、どうなることかと思いましたが、2人ともビックリするほど成長しています。

背の順で、いつも「ちっちゃい子3人組」の中に入っていたサーヤが、今ではクラスで大きいほうから3番目になったんですって。2人とも140cmをこえました。足のサイズは既に23cmをこえてるし・・・。

特にサーヤは生まれた時に心臓の弁がとじていなくて、心臓の検査を繰り返していました。なんとか幼稚園入園まで、小学校入学まで・・・と祈りながら過ごしてきましたが、弁は自然にとじ、体格もいつのまにかマーヤに追いつき(たまに追い越す時もあります)、ずいぶんしっかりしてきました。今では心臓も、その他の体調も全く心配ありません。

毎日の生活の中では、「忘れ物をしないようにしてほしい」とか「ピアノのレッスン前には、ちゃんと爪を切っていってほしい」とか「子ども部屋をちゃんと片付けてほしい」などなど、実に細かい要望が出てきますが、こうやってふりかえってみると、2人が元気でいるだけで「儲けもん」ですね。

「バースデープレゼントは何がいい?」とたずねたところ、今年は「秋のお洋服と・・・家族でカラオケに行きたい」と答えました。カラオケですか・・・?

我が家では家族でカラオケに行ったのは、実は1回だけ。(あと、おじいちゃん・おばあちゃんと私と双子が行ったのが1回。)別に教育方針とかじゃないんですが、なんとなく行く機会がなくて。

バースデーの今日は平日で時間がないので、土曜日にプレバースデーイベントをしましたよ。

お昼前から西宮ガーデンズに行き、お昼ご飯を食べて、映画「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。その後、西宮阪急の「ポンポ・ネット」と「リンジー」で秋の服を買ってやり、いったん帰宅。そして夕方6時から9時まで、行きましたよ、カラオケに。

どんな歌を歌うんだろうと思っていたら、ちゃーんと嵐とかいきものがかりとか、AKB48とか熱唱してました、2人で。家ではそんなに歌番組をみているふうでもないのに、どこで仕入れてくるんでしょうね。2人でピョんピョんはねながら歌うWhiteberryの「夏祭り」なんて、爆笑でしたよ。

カラオケからの帰り道、「パパとママ、今日はお誕生日を祝ってくれてありがとう」と二人揃って言ってくれました。もうそんなことも、自分たちから言うようになったんだ。じぃーん。。。

いろんなことがあった10年間でした。これからの10年も、きっといろいろなことがあるんでしょうね。ハラハラ?ドキドキ?ワクワク?

さーちゃん、まーちゃん、これまでの10年間ありがとう。ママはまだまだ2人の成長が楽しみです。これからも元気で大きくなってね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

夏休みが終りました

「新学期ですね」と書いてから、更新できないまま1学期が終わり、夏休みまで終ってしまいました~。さぼってばかりですみません。。。

昨日から、2学期がスタート。双子は眠い目をこすりながら、それでも元気に登校しました。

今年は夏休みの宿題を早めに終らせようと、最初に一緒になって計画を立てました。

双子はそれなりに感激したのか、安心したのか、「ママが一緒に計画を立ててくれたの」「計画通りやれば、バッチリなのよ」とピアノの先生やお友達のお母さんに吹聴していたようです。

と・こ・ろ・が・・・ことは計画通りに進まず・・・結局、今年も最終日まで宿題と格闘いたしました。

私の母は宿題にとても厳しい人で、夏休みはいつもお盆前までに宿題を終らせるよう、うるさく言われていました。(それでも絵画の宿題などは最後の方まで残っていたんですけどね)そんな育ち方をした私にとって、磯野カツオのような状況って、ストレスがとってもたまるんですよね。

「ママが子どもの時は・・・」と、つい言ってしまいそうになりますが、そこはぐっとガマン。

よく考えてみると、子どもの足りない部分ばかり見てしまいがちですが、私が子どもの時よりも、双子の方が優れている部分だっていっぱいあるんですよね。

宿題のことはさておき、猛暑の夏にもかかわらず、毎日外で元気に遊び、水の事故もなく、ケガもなく、大きな病気もせず・・・それだけでも、最高の夏休みだったと思います。

あと1週間、お子様が夏休みのお母様方、もうしばらく頑張ってくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

ダイジニサレテル

新学期ですね。新生活をスタートされた方、おめでとうございます。
我が家の双子は小学4年生になりました。入学ほどのインパクトはありませんが、それでもちょっとフレッシュな気持ちになりますね。小学校も折り返し・・・と思うと、感慨深いです。

さてさて、春休みのある日、マーヤが話の流れで、こんなことを言ってくれました。

「私たちはパパとママに大事にされてると思うよ」

なんと・・・嬉しい一言ではないですか。

「お洋服も買ってくれるし、ご飯だって毎日食べさせてくれるし、学校にも行かせてくれるし、旅行にも連れて行ってくれるし、それに・・・いつも私たちのこと考えてくれてるってわかるもん」

サーヤも横でうなずいてくれました。

親としては、これ以上に嬉しい言葉はないですよね。

私が親にしてもらったように子どもに愛情をそそいでいきたい。親の愛はいつも一方通行でいい、といつも思っていましたが、やっぱりこんな言葉をかけてもらえると心がほわーっとしてきます。

いつのまに、こんなことを考えることができるほど成長したのか、その成長も嬉しいです。

ありがとう。ママはさーちゃん・まーちゃんのママとして、まだまだ頑張るよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ニコ☆プチにはまる双子

昨年あたりから、オシャレに目覚めた双子。

女親の私としては、それなりに嬉しくて、双子のオシャレサポートをしてやりたいなぁ・・・と思う毎日です。

とはいえ、親とは違った価値観をもった小学生二人。ダイレクトなアドバイスはできないのですが、子供向けのファッション雑誌とかないかしらん・・・と探していました。

そしたら・・・あるんですねー。新潮社から小学生向けのファッション雑誌「ニコ☆プチ」が発刊されているのを見つけました。

中学生に人気のファッション雑誌「nicola」の姉妹誌です(これまで「nicola」のことも知らなかった私ですが)。

内容は・・・大人のファッション雑誌のパロディーみたいで、笑えますよ。(いや、失礼・・・)

モデルは小学生や中学1年生の女の子で、お洋服の話題はもちろん、雑貨やコイバナなど、イマドキの小学生が気になることがいっぱい詰まっています。

「ハンドクリームランキング」「リップクリームランキング」なんかも載ってました。小学生の間でもロクシタンのハンドクリームが人気でビックリ!

意外だったのは、「通学ファッション」ページで、オシャレに決めたモデルっ子たちが、ランドセルを背負っていること。読者アンケートでも、ランドセルを使っている子が結構多いんですよね。私が小学生の頃は高学年になるとランドセルが恥ずかしくなってきて、段々使わなくなっていた記憶があるので、イマドキの小学生の間ではもっとランドセル離れがすすんでいるものだと勘違いしていました。黒や赤だけでなく、自分が好きな色を選べるようになったから、今の方が愛着が強いのかな?

ニコ☆プチ」は2ヶ月に1回発行されます。これまで3冊買ってやりましたが、二人で何度も何度も読んでます。

時々、二人でページをめくりながら「このページで一番可愛いのは誰?」「服がオシャレなのはどれ?」などと言っては同時に指をさしてみたり、「こんなの欲し~い」と言ってみたり、あれこれ思いをはせているようです。

娘がオシャレになっていくのは楽しいものですね。

小さな頭を悩ませて、あれこれコーディネートしてみたり、髪型がうまく決まらず、長い時間、鏡に向かっていたり・・・、ほほえましいものです。

さーちゃん、まーちゃん、大人になっても、一緒にお買い物に行こうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

バレンタインパーティー

週末、我が家で「バレンタインパーティー」を開催しました。

「女の子同士で『友チョコ』を作りたい」と双子からの提案で、仲良しのMちゃん一家とYちゃん一家をお招きしました。チョコの材料をそれぞれ持ち寄って、MちゃんとYちゃんとYちゃんの妹さんと我が家の双子、女子5人で、チョコづくりに挑戦です。

まずは製菓用のチョコを湯せんで溶かして小さなカップにいれ、アラザンやカラースプレー、グミなどでデコります。

大人がなにも口出ししなくて、さすがイマドキの子どもたち、思い思いのデコり方で、可愛いチョコを作ってましたよ。

そして、出来上がったのがこちら。

Decochoco

次に挑戦したのは、デコポッキー。今年は(去年も?)スーパーなどでさかんに宣伝してましたよね。ポッキーのデコリ方紹介チラシなどもおいてました。

作り方はとても簡単。チョコペンでポッキーを何本かつなげ、チョコの部分にまたチョコペンをぬって、その上にマーブルチョコやアポロチョコやグミなどをくっつけてデコります。

ただいま、デコり中↓

Decochu

これも、大人になんの相談もなしで、みんな黙々と作ってました。あ~、楽なイベントだぁ。

できあがったデコポッキーはこちら。

Decopocky

どちらも、食べちゃうのがもったいない可愛さですが、晩御飯のあとで、女子たちは自分たちで食べちゃってました。

「ママたちは『甘すぎないチョコ』を作ってね」と双子から指示され、チョコのレシピ本に書いてあったアーモンドチョコ作りにママ3人で挑戦しました。

まずアーモンドをオーブンで10分ほど焼き、お砂糖とお水を煮詰めたシロップにからめます。そして、湯せんで溶かしたチョコをからめ、最後にココアパウダーをまぶして出来上がり。

こちらは写真を撮るのをうっかり忘れていました。。。

3つに分けてラッピングし、パパたちにプレゼントしましたよ。

晩御飯はパパたちの手作り餃子パーティー。フードプロセッサーを持ってきていただき、ブロック肉や薄切り肉からひき肉を作り、大葉もいれて、とってもおいしい餃子ができあがりました。

餃子を包むのはママたちも手伝って、3家族で200個の餃子ができあがりました。

「海老餃子」と「キムチ餃子」も何個か作り、いろんな味を楽しめました。最後、20個ぐらい残りましたが、一家族あたり・・・60個?大人はいったい何個食べたんだろう・・・。

最初から最後までワイワイと盛り上がって、とても楽しい一日でした。

双子の発案に感謝!です。またいつか、やろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

愛すべき丸いもの

今年も、更新おさぼりからスタートしてしまいましたが、マイペースで続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶もできませんでしたが、皆さんにとってハッピーな一年になりますように。

新年(今頃かよっ)といえば年賀状ですが、我が家の年賀状は双子が生まれて以来、双子の写真を中心に毎年作成しています。典型的な親ばかです。すみません。

今年も双子のアップ写真をのせてお届けしたのですが、「2人とも大人の顔になってきたねぇ」というコメントをいくつかいただきました。

そうなんですよ、昨年から急に大人びてきた2人です。その分、生意気にもなってきましたけどね。

体重はあまり変わらないのに、身長がぐーんと伸びて、顔なんかもほっぺたがすっとしてきました。

でもね、今でも下を向くと、ほっぺたがプクンと出てくるんです。岡山名物『きびだんご』みたいにちっちゃくて丸いほっぺ。

『羽二重もち』みたいにやわらかいそのほっぺ、ついついさわってしまいます。「やめてよー」って毎回、言われちゃいますけど。

本人たちは大人っぽくなりたいお年頃のようですが、ハハにとっては、まだまだ可愛い双子です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

2009年★我が家最大のトピックス

今年も残すところわずかとなりましたね。

今年はなんといってもこの「双子日記」の更新がほとんどできず、大反省しております。月1回、書いたか書いていないか・・・。既にブログとはよべませんね。

この不況下にありがたいことに、仕事が大変忙しく、平日はまったく余裕がなかったこと、休日も体力の限界で、家事や行事をこなすだけで精一杯の1年でした。来年はもう少し余裕のある生活を心がけたいと思っています。

親がバタバタしていても、子供たちはどんどん成長しています。小学3年生になってから、急に大人びてきて、生意気な口もきくようになってきましたよ。

体も心も急成長中。子供たちの成長ぶりが嬉しいような、ちょっぴりさびしいような複雑な気持ちです。

今年の我が家の最大のトピックスは・・・

■サーヤがマーヤより大きくなった!

私のおなかの中にいる時から、つねにマーヤより2割程度小さかったサーヤが、今年はグングン成長し、秋ごろ、ついにマーヤの身長より高くなりました。

長女のサーヤがひとまわり小さかったので、我が家では双子ながらもあえて「サーヤはおねえちゃん、マーヤは妹」と言ってバランスをとっていたつもりだったのですが、最近マーヤが「今までは、妹でも体が大きかったからよかったけど、体もサーヤの方が大きくなって、本当に妹になっちゃった・・・。マーヤがお姉ちゃんだったらよかったなぁ・・・」とつぶやいていました。ごめんね、マーヤ。

子供って不思議なもので、体が大きくなると、急に自信もつくようで、最近では、サーヤがマーヤのことを叱りつけたりしています。これから、また逆転もあるかと思いますけど。

来年はいよいよ10才になります。はてさて、どんな成長をみせてくれるのか・・・。

忘れた頃に更新するブログですが、来年もよろしくお願いいたします。

では皆さん、(ちょっと早いですが)どうぞよいお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«我が家の「のはらうた」